こんばんは、最近生活習慣が荒れに荒れているふらんどです。
本日12/16は待ちに待ったオーディオイベント冬のポタフェス2017の開催日1日目ですね。
という訳で何時もの如く始発で出発しました。 IMG_20171216_063144
画像中央奥に何か見覚えあるキャラが…1月のアニメ開始を楽しみにしましょう。

さあさあ試聴したりした物、面白いのなどをざっと書いていきます。
なお今回は私のメインDAPであるZiShan DSDが修理中なので試聴用DAPはWalnut V3、イヤホンはMoondrop Liebesleid、試聴曲は先日発売したけものフレンズアルバム「Japari Cafe2」より「ドレミファロンド(フレンズver)※mora配信版ページに飛びます」をチョイスしています。

まずは先日クラウドファンディングで自分の好きな音の組み合わせを選べるという触れ込みでmakeというイヤホンシリーズが発表されたfinalさんから(→公式サイト) IMG_20171216_110944
IMG_20171216_110949
IMG_20171216_110953
IMG_20171216_110956
IMG_20171216_111219
まだプロジェクトが始まったばかりで試聴はまだまだ先になるとの事でしたが筐体の見本があり装着も試して良いとの事だったので一目散に見てきました。
作りとしては意外としっかりしていて無骨で好印象でした。
実際に装着してみるとこんな感じになります。
IMG_20171216_111138
耳への収まりもすっぽりと、装着感は良いです。
finalさんにしては珍しくBAドライバを複数使ったり、このメーカーのイヤホンでは初のハイブリッド型の物もあったりでこの先どうなっていくかが楽しみですね。
私も投資するかどうか悩んでいたり…

続いて株式会社伊藤屋国際さんのブースです。

IMG_20171216_113020
まずは届いたばかりでメーカーさんもまだ全然鳴らせていないというTRN-V10という機種
現在Amazonで数点4500円で出品されているみたいですがその価格でダイナミックドライバ×2、BAドライバ×2の片側4ドライバ構成というから驚きです。
今回試聴にしようしたDAPが低音寄りってのもあると思いますが弾むような重低音にそれに邪魔されずしっかり主張する高域といった感じでハイブリッドらしさを感じました。

他には同じく届いたばかりという5BAイヤホン(名称不明)
IMG_20171216_113753
見た目はなかなか男心をくすぐるような感じです。
スケルトンで中のドライバ構成が見えているの大好きです。
こちらは可もなく不可もなくと言いますか、やはり鳴らしたてなのか低域に少々ボワ付きを感じたりしました。
パッケージもなく本体そのまま送られて来たみたいで名前も分からないイヤホン、本日最初に試聴したのが私だとか…
んー今後に期待ですかね

あとは同ブースで未試聴だったSHANLING M3sを聴いてみました。
IMG_20171216_114024
IMG_20171216_114311
M2sよりも縦に長くなりましたが手に取った感じは悪いどころか持ちやすい印象でした。
音質もM1やM2sと比べてかなり綺麗に出ており尚且つ2.5mmバランスアウトもあるのでメインDAPとしても充分選択肢になるのではないのでしょうか

お次はブリスオーディオさんのブースにて参考展示されていたイヤホン
これは結構良かったです。
私のツイート通りの感想ですが音は良いです。
ただ、やはりと言うべきかケーブルは従来のブリスさんのケーブルと比べればだいぶ細めではあるもののやはり少し硬くイヤホン筐体の方も長時間付けてると耳が痛くなってくるなどフィット性には多少疑問が残りました。
これからブラッシュアップしていくそうなので改善されるといいなぁ

続いてAcoustuneさんのブース IMG_20171216_124307
まずこっちはドライバ構成非公開の新作展示品
音場は広めで残響音もあるように聴こえました(気の所為かもしれない)
若干低音寄りだったかも…?
このデザイン変わってて好きです。
IMG_20171216_124544
もう一個の方の新作はうって変わって先程の物よりも綺羅びやかな音をしており、どこかこのメーカーさんが初めて出したイヤホンであるHS1001に似たようなものを感じました。

続いては今回のポタフェスで一番面白いイヤホン

IMG_20171216_125944
LEARの参考展示品でその名もBAMDAS5
真っ先に目に留まるのはそのドライバ構成
なんとダイナミックドライバ5発!
ダイナミックドライバ3発の物は過去にも数点ありましたが一気に限界突破した感じで感慨深いですな
ちなみに予定価格が15200円となってますがメーカーさん曰く「0を一桁間違えた」との事…
音は予想していたよりもずっと良く低域のボワボワ感も無い感じでした。
ただ62Ωもあるので音量を取りにくい
うーむこれで15万は厳しいのではないでしょうか…

最後は急に発表があった新ブランドACTIVOより新型DAP「CT10」→公式サイト
操作性はAKブランドの技術もあってなかなか良かったです。
音に関しては試聴ブース隣がゲーム体験コーナーという事も有り音があまり分からなかった為何とも言えません…

といった感じでポタフェス1日目は終わりました。
また明日も行きますので今回聴けなかったブースなど回ってみたいと思います。

最後に昼飯の画像でも載せておきます。 それでは