色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

カテゴリ: レビュー

image

前回の続きなのです!

さーて開封を進めて行きましょう!
image

私がthank you言いたいです


image

お!ついに箱がお見えに!

imageimage
まずは外箱!
至ってシンプル!

どれどれ、おじさんが脱がして(ry
image

どどんっ!

黒箱が出現!finalの文字がカッコイイ……



そして遂に……
オォォォオオプン!!!!!!!!
image

!?

あっ!このケースの中にイヤホンが入ってるのね!焦るじゃないの!


では、改めて、オォォォオオプン!!!!!!!!
image


おお!遂にお目見えに!

image


溢れ出る気品!!

存在感!!





それではファーストインプレッションの方をお伝えします!

heaven Ⅳ (FI-HB4BVI2)
image

image


とてもシンプルなデザインですがハウジングに刻まれる「final」の文字が所有欲を満たしてくれます。

image

付属の金属ケースもシンプルで美しいです。
傷がつきやすそうで持ち運ぶのが少し怖いですが……(笑)

ファーストインプレッションとして、まず思ったのが「シングルBAでこの低音の深み!?」でした!

image

FADのイヤホンは高音が強いイメージがあったのでheaven Ⅳもそうだろうと思っていると騙されましたよ、もちろん良い意味で、
このheaven Ⅳ は、筐体内の空気の流れを最適化する独自の技術BAM(Balancing Air Movement)をより進化させた物が使われているとの事で、どれか1つの音域が飛び出す事無く、絶妙なバランスで音を奏でてくれています。
強いて強調されていると言うのなら中音域でしょうか。

男性、女性、どちらのボーカルも透き通っていて大変綺麗なのですが私が感動したのは音の繊細さと奥行き、小編成オーケストラなどを聴くと他のイヤホンでは表現出来ていなかった所まで表現できています。「今まで聴こえてこなかった音が聴こえる!」とは正にこのことです。
BeltaineのHindusthrillを聞いたとき、弦楽器の弦の震え、打楽器の空気の振動、管楽器の煌びやかな伸びと余韻に思わず鳥肌が立ちました


しかしこのイヤホンには大きな難点があります。
それはタッチノイズです。
「SHURE掛け出来ないから仕方ないじゃないか、タッチノイズが気になるならクリップをしたまえ」と、言われるのは目に見えていますが、余りにもタッチノイズが目立ったので報告しておきます。


image


最後に、このイヤホンは「買い」です。高音質、低価格。迷う理由がありません。素晴らしい音楽体験がしたければ所有する事を強くオススメします。
「イヤホンに一万以上だせないわ!」って方は同じくfinal audio designの heaven Ⅱ を検討してみてはいかがでしょうか?

と、言いますかheavenⅣを持っててもheavenⅡも欲しくなってきた私です。


後日の記事→heavenⅣの徹底レビューはコチラ!

「え?umpro10って前回もうレビューしてたんじゃないの?」

おっしゃるとおり!
しかし今回はガチです。

え?前回はガチじゃなかったのって?
実はあれは以前私が某商品レビューサイトに投稿したもの丸々コピーしたものなんです。許してぴょん(死)


はい、改めてumpro10のレビューです。

まずは外箱から見ていきましょー!!

image

コチラ裏面、イヤホンの説明がしてありますね

image

ほいでこれが化粧箱、扉にはマグネットが入っていて閉じる時は「パタンッ」と子気味良い音を響かせてくれます。ロゴも◎



そしてこの扉を開けた先に…………

はいっ!主役のumpro10ちゃん!
僕のはレッドですがカラバリはクリアーレッドブルーの三色があります!
image

周りは気にしないでね
ふつくしい……あふれる気品に惚れ惚れします。


次は付属品を見ていきましょう

image

イヤホンの下にオレンジ色に輝いてましたコチラはモニターヴォルトケースといいましてなんと耐衝撃性ポリマーが使われています!
大切なイヤホンを衝撃から守って欲しい、Westoneの心遣いが凄いですね!

そしてパカァしますと……

image

おおー、パッキン(でしたっけ?)これで水や異物が入ることを防いでくれます。


おつぎはイヤーピース!とお掃除棒
image

どひゃあ!なんじゃこの量は!
フォームとシリコンが各5サイズ、系10ペア(!)も入っています!

こんだけあれば必ず自分に合ったのがみつかりますね!(と、思うじゃん?僕は三段フランジ使ってるよ)


いよいよイヤホン本体を見ていきます!

image


☆デザイン
少々プラスチッキーで安っぽい印象を受けるかもしれませんが僕はかなり気に入ってます。



☆フィット感、遮音性
image

わかりますかね?(多分分からない)
ハウジングがとても小粒です。なので女性にもすっぽり入ると思います。
ケーブルもしなやかで取り回しが良くて好きですね。
「でもハウジングが小さいと遮音性が低いんじゃ?」とお思いの方、安心して下さい、遮音性はかなーり高いです。



気になるのはやっぱり音質!

中高音域がとてもクリアで特に女性ボーカルを聴く時におすすめします。高音域はかなり出ているのですが「サ行」の刺さりが感じられず、丁度いい具合です。

反面低域やや控えめです。しかし逆にこれが中高域を邪魔しておらず全ての音域がひとつひとつ丁寧に聴き取れるようになっています。

※低音が欲しいって方はフォームチップを使うと低音が強く出てるように感じられますが高音域に違和感が出てきます。

音場は横に広いように思われます。奥行きはあまり感じられません。

音量は他のBAと比べるとすこーし取りにくいかな?(老舗補聴器メーカーであるWestoneがユーザーの耳に負担を掛けないためにと勝手な妄想を展開)ちょい高めに取るのがオススメです!音漏れはほぼ無いので音漏れは気にしないでいいとと思います!



現在最安値は12000程とかなり求めやすい値段になっています。
個人的にumpro10はBAデビューにふさわしいイヤホンだと思いますね。
このumpro10でBAの魅力にどっぷりハマって下さい。
そして、陥るのです。イヤホンスパイラルに……

26日かな?
僕は彼女さんの誕生日プレゼントを買いに某大型ショッピングモールへ行ってました。
そして僕の大好きな某本屋さん、ビレ○ジヴ○ンガードへ行ったんですよ。

そしたらね?ありました。去年の夏、私を恐怖のズンドコに陥れたお菓子…いや、未元物質が……

ゴゴゴゴ……

image

バァーンッ!!

未元物質、いや正式名称はシュネッケン。

ゴールデンベアやハッピーコーラなどどちゃくそ美味しいグミを世界に送り届けてくれているHARIBO社からの刺客です。

image

見てくださいよ、このパッケージデザイン。
肝心要のお菓子がタイヤ扱いです。味がタイヤっぽいからかな?

image

現物はこちら
えっ!?なにこれ!
超絶くせえ!!!!!!
なんか酸味の効いた漢方薬の臭い(謎)がするッ!

本能が拒絶するッ!

あっと、ここで言っときますが去年僕はこれ1ロール食って胃の中のお昼ご飯全てぶちまけています。
それ程の不味さなのです。

そんな人知を凌駕したドイツの魅力あるお菓子、罰ゲームや罰ゲーム、罰ゲームにいかがでしょうか?(好きな人ごめんなさい)

最近ケルト民謡にハマってます。小鹿です。

いいですねー、ケルト民謡。あの軽やかなリズムを聴くとRPGで言う酒場を思い出してしまいワクワクが止まりません。


まあこんな感じに僕は音楽を聴くのが大好きです。それ故イヤホンも増えるわけですが……


さてさて、今回はその数あるイヤホンの中で最もコストパフォーマンスに優れているんじゃないだろうか?ってなイヤホンの紹介です。

(今回からは横着しないでちゃんと書いていきます。)


僕が最もコストパフォーマンス、コスパに、優れていると思ったイヤホンはこちらっ!

image

【ATH-IM50】
実売価格は\5000前後ってところでしょうか?
手が出しやすい価格ですね!

ケーブルはnobunagaの【TR-IM3】にリケーブルしています


家電量販店でもよく取り扱われているので見たことあるわーって方も多いんじゃないでしょうか?

実はこれ、この価格帯ではとんでもなくいいイヤホンなんですね(!)


それでは見ていきましょう。
image


こちらがメインディッシュ()。イヤホン本体でございます。見ての通りリケーブル可能◎
※ただしよくあるMMCXや2ピンとは違い2ピン(リバース)すなわち、メスがケーブル側、オスがハウジング側にあります!ケーブルをお求めの際ご注意をば…

んで付属品はこちら!
image


リッチな革製(?)ポーチ。
そしてイヤーピース……ってん?

も、もしやこれは……?
image

ざわざわ…ざわざわ……


image

こッ!コンプライッ!
驚きのコンプライ……この価格でコンプライ社のフォームチップが付いてくるのか……


ここでコンプライ?なんじゃそりゃって方へ……

Comply™コンプライは独自開発の低反発ポリウレタンを採用した、遮音性・装着感・原音伝達性に優れたイヤホンチップです。

耳の内側に優しくぴったりフィットし、体温によって更に柔らかくなるので、長時間の装着でも耳を傷めません。

コンプライ低反発ポリウレタンは、通常のシリコンの約30倍も柔らかく、また毎日使わられる補聴器のイヤーモールドとしても使用されている安全素材です。

パッシブノイズキャンセリング技術が、不要な音を遮断して周囲の環境音などの雑音を抑えながら、原音に近い音を伝えることを可能にしました。


米軍ヘリコプター乗務員も使ってるらしいです!
正直このコンプライイヤーピースは値段が高くて3ペアで\2000超えることも……


しかしこのATH-IMシリーズは全てコンプライが付属してるんですね!オーテクさん太っ腹!

しかしいくら豪華な付属品があったとしてもイヤホン自体の音が悪ければ話になりません。

ご安心あれ!音質もまた凄いんです!

一聴してインパクトを受けるのは音の「音の厚み」

image

【新開発】デュアル・シンフォニックドライバー
今回、ATH-IM50とATH-IM70に搭載された新技術!
なんと1つのハウジング内にドライバーを2基搭載してるとのこと。(!!)
これにより音の歪みを減らし、抜けの良いサウンドを僕達の耳へ届けてくれます。

そして肝心の音の方は低音寄りのドンシャリです。
豊かな、しかし引き締まった低音に包まれながら抜けの良い高音が飛び込んで来ます。
ノリが良く。全てのジャンルの音楽で楽しめる感じです。特にクラブ系、メタル、ロックなどにマッチしそうです!


装着感の方も見てみましょう。

image

ハウジングが少し大きめなので耳に収まるか?
と、思いきやちゃんとフィット!ただこれは子供や女性の方には大きいかと思いますね。

image

そしてSHURE掛け(ケーブルを耳の後ろにかけるアレです!)をするのですが、耳に当たるところが針金なので僕の場合装着感は今ひとつです……

これらがフィットすれば遮音性、音漏れ防止は共にかなり高いと思います。

ただ注意したいのは上でも書きましたが独自端子というところ。今流行りのMMCXコネクタは使えないのでそこだけ注意です。

この独自端子ですがカスタムIEMでよくある二ピンのリバース版でなかなかガッチリ接続してくれます。

デザインは僕は気に入ってますね、カラーは白がオススメかな?


総評としては
これは買い
・リケーブル可
・音質◎
・安い価格設定
これ1つあればまず困らないです。
付属品からのステップアップからハイエンドを手に入れた後まで、聴きたくなる音がここにあります。


付属品のイヤホンから乗り換えてみたい!って方!僕はこのATH-IM50をおすすめしますよ!

もちろん既にイヤホンをお持ちの方にもおすすめします!





今日は
やけに真面目な記事を書いた気がする……

こんばんは、デブエット始めました、春日 小鹿です。

今日も僕が以前某レビューサイトに投稿したものを引っ張って来て商品レビューを致します。
手抜きです。わかっとります。。

それではっ、はいっ、ドンっ
image

ATH-IM02でございます。

初めに言っときます。こいつァおすすめですよ。

んば早速レビューの方を

解像度が高く今まで聴こえてこなかった音どころか楽器の方向まで見えてきます。気に入ってる点はボーカル、特に女性ボーカルの声がかなり近く艶っぽくて良いです。


【デザイン】
うっすら中身が見えてカッコ良く仕上がってます。
image

ブラックダイヤモンドの如く


【高音の音質】
素晴らしいの一言に尽きます! とても元気に、しかし繊細さを失うこと無く表現されています。曲によってはサ行の刺さりがあるかもしれません。


【低音の音質】
D型を使ってる人が最初に聴くと低音域の迫力に物足りなさを感じると思います。しかし低音が引き締まっていてほかの音の邪魔をしていません。


【フィット感】
SHURE掛けです。メガネをかけていますがコードが邪魔になる事は無く非常に付け心地が良いです。
ハウジングは小さめなので女性にもフィットすると思います。


【外音遮断性】
SHURE製に比べると劣るところもありますが高いです。実際に部屋に入ってきた母の声が全く聞こえませんでした。恐ろしあ。。。


【音漏れ防止】
外音遮断性も高いのでこちらも高いと思います。


【携帯性】
セミハード(?)のポーチが付属してきますが少し小さいです。持ち運びには便利ですが直し方を工夫しないとせっかく自分用に調整したコードの耳に当たる所がグニャリといってしまいます。
image

指3本を出してコードを巻つければちょうどいい感じに収まりますよー、お試しあれ



総合的に見てこれはかなりいい商品です。
価格もリーズナブルですし何より音質がとても良い。友人に貸したところ感動しながら立ち尽くしていました(笑)
リケーブルも可能でコード断線で泣くこともありません。
3万円以下で迷ってる方は是非とも買ってみてください。後悔はしないと思います。

↑このページのトップヘ