色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

カテゴリ: おしらせ

どうも皆さんこんにちは.ポタオデ100Rです.最近は卒業研究が大詰めです.
皆様のお陰でなんとか進めることができております.ありがとうございます.

さて,先日こちらのブログを公開いたしました.多数のアクセス誠にありがとうございます!


ブログのページにコメントも頂き,大変嬉しく思っております.


さて,ブログを公開して間もないですが....


新バージョン(0.03),公開しました.


.....


インストールして間もない方々,大変申し訳ございません.


今回のバージョンアップ内容は以下の通りです.

・補間後のオーディオデータの行列が転置されるバグを改善.

・NOSDACやデジタルフィルタオフ機能の利用者に向けた簡易なFIRフィルタ実装.

・プログラムのアルゴリズムの見直し.


特に2つ目のFIRフィルタ機能追加は大きい改善点ではないかと思っております.

この機能で適用されるフィルタは最小次数のシャープロールオフフィルタ(既製のDACの多くで適用されているフィルタ)です.

カットオフ周波数は

88.2kHz, 96kHz・・・40kHz

176.4kHz, 192kHz・・・80kHz

352.8kHz, 384kHz・・・170kHz

です.アップサンプリング後のサンプリング周波数が上記に当てはまらない場合は適用されません(←ご注意ください.)

この機能によりNOSDACやデジタルフィルタオフの場合でも,折り返しノイズの発生を抑制することができます.

新バージョンのダウンロードリンクは以下にあります.


1.DropBox(MATLABランタイム同梱版)


2.GitHub(MATLABランタイムオンラインインストール版)


なお,GitHubにはバージョン0.02以降のバージョンであれば全てダウンロードできます.リンクはこちら

また,これを持ちましてバージョン0.02のMATLABランタイム同梱版は提供を終了いたします.ご愛用いただき,誠にありがとうございました.0.02をインストールしたい方はGitHubよりよろしくお願いいたします.


また,補間アルゴリズムの一部をC/C++言語としてオープンソース化できるよう,現在準備を進めております.

他の言語への変換は難しそうです.ごめんなさい(´;ω;`)

オープンソース化は難しそうですが,もしJavaやPythonで利用したいという方がいらっしゃれば,共有ライブラリ化したいと考えておりますので,お気軽にご連絡ください.(共有ライブラリはMATLAB関数を多言語から動かすための機能なので,ソースコードはオープンになりません.また,多言語でMATLAB関数を動作させるためのRuntimeが必要になります.ご了承ください.)


このポタオデ100RにはC/C++でGUIを実装するまでの能力はございませんのでこの補間アルゴリズムを用いてより利用性の高いプログラムを開発していただければ幸いです.


それでは,ポタオデ100Rからのお知らせでした.

それでは皆様,幸せなオーディオライフを!!ノシ


p.s. "Upsampler"という名前,D◯S社のハードウェアに使われているんですね...これはこれは大変な名前を付けてしまいましたw



2017/12/12 更新しました.GitHubのリポジトリリンクを変更いたしました.今後は変更したリポジトリに新バージョンを公開していきます.リンクはこちら
2017/12/15 更新しました.一部内容を訂正しております.

どうも皆さん,ポタオデ100Rです.
ここんところ,オーディオネタが増えつつあります.

今回は皆さんに自分で作成したソフトウェアの紹介をしようと思います.

Twitterのツイートでわかる方もいらっしゃるかと思いますが,私は情報系の大学生です.
オーディオ系の研究がしたくて進学しました.

ということで現在研究しているわけでございますが,情報系に在籍しているのでせっかくということもあり,プログラミングでオーディオに関連するソフトウェアを開発してみました.

その名も"Upsampler"です!わかりやすいでしょ?w

そうです.PCM音源を複数の方法でアップサンプリングするソフトウェアをMATLABで開発しました.

以下,開発した経緯です.

近年,ハイレゾ音源に対する様々な業界の需要が加速する中,一部のソフトウェアメーカは「CD音源をハイレゾ化するソフト」の開発ならびに販売を開始いたしました.
しかし,知的財産権や著作権保護の観点から「ハイレゾ化の内容」が公開されているものは非常に少なく,これではソフトウェアの利用者に対するハイレゾ化の完全な保証はされないのではないかと考えておりました.

"Upconv"という有名なフリーソフトを精力的に開発されている方もおられましたが,2016年7月4日公開バージョンを最後にダウンロードリンクは閉鎖され,現在は公開されていません.(こちらのソフトウェアのソースコードをお持ちの方,情報提供いただけますと幸いです.GPLライセンスに則り適切に利用したいと考えております.)

また,複数のメーカーがDACなどに実装しておりますリアルタイムアップサンプリングでは,リアルタイムに半導体を用いた演算を行いながら再生するため,ジッタの原因となりえます.

そこで,私は
・アップサンプリングの方法を公開しており,なおかつ選択可能
・ソフトウェアによるアップサンプリング
・サンプリング前とサンプリング後で波形を比較可能
なソフトウェアを作ったのが開発経緯です.

アップサンプリング方法はごく一般的な公式を使っています.ブラックボックスなのは"Resample"のみです.その他
・"Linear"(線形補間)
・"Spline"(スプライン補間)
・"PCHIP"(区分的3次エルミート内挿多項式)

・"Interpft"(フーリエ変換を使った補間)
を実装しております.(いわゆる「ニセレゾ」にする方法がこの中の1つにあります.あえて付けてみましたw

また,「上書き予防機能」を付けました.チェックボックスを付けないとファイルの保存がされない構造です.

動作速度に少々難がありますが,ぜひぜひお試しいただけますと幸いです,なお,動作OSですが,Windows(64bit)のみとなります.ご了承ください.

以下,注意事項です.ご利用の際は以下の内容をご理解いただきますようよろしくお願いいたします.
1. 本ソフトウェアの利用によるPCの故障,楽曲データの破損・誤消去などの事故に関する責任は負いかねます.
2. 本ソフトウェアは無料ではございますが「オープンソース」ではございません.リバースエンジニアリングなどによる再開発などによる利用はお控えいただきますようよろしくお願いいたします。また,本ソフトウェアのアップサンプリングのアルゴリズムはMATLAB以外の言語でオープンソース化する予定でございます.アルゴリズムを利用する場合はそちらをご利用いただけますと幸いです.
3. 本ソフトウェアは個人利用に限らせていただきます.本ソフトウェアを用いてアップサンプリングした楽曲を配布ならびに販売することは固く禁止致します.
4. 本ソフトウェアは信号の変化を極力回避するため,"Resample"以外でのアップサンプリング方法ではFIRフィルタ(デジタルフィルタ)を用いておりません.よって,デジタルフィルタ機能の無いDACで本ソフトウェアを用いてアップサンプリングされた楽曲を再生致しますと折り返し歪が発生する恐れがございますので,デジタルフィルタを用いないDAC(NOSDACやデジタルフィルタオフ機能など)での再生はお控えいただきますようよろしくお願いいたします.(追記:新バージョン(0.03以降)では簡易なFIRフィルタを実装しました.詳細はこちら.)

以上の内容にご理解いただき,ご利用いただけますと幸いです.
ダウンロードリンクは以下の2つです.

1.DropBox(MATLABランタイム同梱版)

2.GitHub(MATLABランタイムオンラインインストール版)

1ではダウンロードに時間がかかります.2ではインストールに時間がかかります.また,前バージョン(0.01)をすでにご利用の方は本インストーラのご利用でアップデートされますので,2のリンクよりダウンロードいただけますと非常に効率的です.なお,マニュアルはインストール先のフォルダ内にございますので,ご利用前にお読みいただけますと幸いです.

私が大学に在籍している間はアップデートしていきますので,今後の情報にぜひご期待ください.
また,ご質問やご要望などはTwitterにてお受けいたしております.お気軽にご相談ください.

それでは皆様,幸せなオーディオライフを!!ノシ




そんでケースを購入するのにつかったのがここ!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.alibaba.aliexpresshd

アリエクスプレス!
[画像:e175f501-s.jpg]


ニュースで見ました?どうやら中国ではダンボールが足りない程に注文が殺到してるそうですよ!

なぜなら…爆安!


クレイジー。
クレイジー。

今からでも遅くありません!みんなも乗ろう!このビックウェーブに…!

こんにちは!そしてはじめまして!
こばや~んと申します!

本当は2ヶ月ほど前からこのブログに参加させてもらっていたのですが、初めてのブログというものに手こずり、なかなか執筆・投稿に踏み切れなかったという背景があります...笑

 私は約1年半ほど前にFiiO X1Klipsch X10を購入したのをきっかけに、このオーディオの世界に仲間入り?を果たしました!
それから、DAPをAK Jrに買い替えたり、LZ A3やVE MONK Plusなど中華イヤホンに手を出してみたり...
IMG_5780[1]
IMG_5779[1]
しかぁぁぁし!!


いろいろありまして、AK Jrやイヤホン達を手放すことになりました...
そして現在残っているのはX10だけです(ぇ

ま、まぁ現在はそんな感じですが、実は新しいDAPを近いうちに迎え入れることとなりました!
もちろんレビューする予定なので、お楽しみに!

これからもこのブログで書かせていただくことになると思うので、よろしくお願いします!

また、Twitterもやっているので、それもよろしくお願いしますね!Twitter ID:@YKaudio


こんばんは、初めまして!

この度小鹿さんに「私にもブログでレビューさ゛せ゛て゛よ゛ぉ゛ぉ゛」と頼みこんで参加することとなりました(誇大表現有り)、フランドと申します(Twitterはこちら@yuu_flan)

ポタオーディオ一筋なのでイヤンホについてでも書き殴っちゃおうかなと思ってますのでよろしくお願いします

さてさて、どんぐりころころってなんのこっちゃと思われる方も居るかもしれませんがこの子の別称です
CYMERA_20150714_191228


JVCビクターのHP-FX500です
通称どんぐりと呼ばれていた子ですね
後継機のニューどんぐりことFX700も発売し、2014年にはFX650、750、そして850、更にはケーブルやハンダを変えた最上位機種1100なんかも出ています

今回紹介するのはFX850!
CYMERA_20150714_190635


はい渋いですね、カッコいいですね
ちなみにウッドモデルのうち850と1100がリケーブルに対応しております

気になる音質はというと、いわゆるドンシャリに分類されますね
BA型にも迫るような解像度に加え、身体の芯にズンズン来るような重低音

ただ単に低音の量が多いだけという訳では無く聴いててとても気持ちの良い上品な低音ですね
それでいてボーカルも埋もれること無くキチンと鳴ってくれています

高音に関してはD型とは思えない程綺麗に伸びてますね

とまあ褒めちぎってますが勿論ウィークポイントはあります
まず筐体がデカくて重いので装着感に難があるかもしれないです…
こればかりは仕方無いと思いますがシュア掛けする事である程度は改善出来ます(私もシュア掛けです)
抜けを良くする為か音漏れも多少ありますね

人によっては低音過多だと言う声もあります

幸いこの子はリケーブル出来るので銀線系に変えることで高域を綺麗にしたり、低音を引き締める事も出来るのでここはお好みかと思いますね
ちなみに私はオーグptのケーブルに変えてあります

合う曲のジャンルとしては、割りと万能型かもしれません(私だけか?)
特にジャズには合いますね

書き忘れていましたがイヤーピースはスパイラルドットを推奨します


最後にこの上の機種FX1100についても軽く触れておきますが、個人的に850はリケーブル推奨、1100は850を元にメーカー直々にケーブルなどをチューニングした最初から完成された音だと考えています

好みのケーブルで自分なりの完成を目指すか、最初から完成された音で聴くかという選択肢がありますね

発売から暫く経ちだいぶ値段も落ち着いているので気になってる方は是非試聴してみてくださいな

長くなりましたが少しでも興味を持って頂ければ幸いです、それでは!

↑このページのトップヘ