色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

カテゴリ: 購入報告

どうもウルスです。
ROSE technologyのROSE Mojitoー3DとKZ ZS3が届きましたので適当に書いていきます。

image
image


ROSE Mojito-3Dは226ドルのデュアルダイナミックで2pinのインナーイヤーという変態仕様です。AliexpressでHCKさんから購入しました。Twitter割引で199ドルになるそうです。
インピーダンスは12Ω、感度は98db/mW、再生周波数は6-23500Hzです。またコネクタはTF10 2pinです。

音はかなり良いです、音は。ROSEの他の製品が硬質なサウンドですのでMojitoも硬めの音質です。
低域はタイトで中域は自然な鳴りで高域は気持ちよく伸びます。それにインナーイヤーなのに分離がとても良いです。全体的にハッキリクッキリサウンドなので少し聞き疲れすることはあります。
Twitterのフォロワーさんから音場広いER4Sと聞いていたのですがまさにそんな感じです。

ただ棒状のコネクタ部の造りがあまり良くない上に、コネクタがかなり硬くて抜き差しがしにくいので頻繁な抜き差しはやめた方がいいと思います。
そのくせケーブルが2種類(いつものROSEケーブルとPCOCC線材ケーブル)付属するので自分みたいにケーブルを変えようと抜こうとしたら接着が取れてアロンアルファで固める羽目になります(笑)

また装着感もあまり良くないです。普通のインナーイヤーと違いこの見た目なのでうまく装着できないです。自分はシリコンイヤーピースのLサイズを切り取ってなんとか付けたら改善されました。
image


構成的にROSE Margaretと音は似てますがMojitoが高域寄り音場広め、Margaretが低域寄り音場狭めな感じです。

image
image

KZ ZS3です。
ダイナミック1発15ドルのイヤホンです。
インピーダンスは18Ω、感度は106dB、再生周波数は20-25000Hzです。
こちらもHCKさんにて購入しました。

ATEと比べると音、装着感ともに良くなっています。ダイナミックらしい沈む低音に鮮明な高音と15ドルということを考えれば十分すばらしいです。

ただケーブルが抜けやすいので少し内側に曲げてやると改善されます。それにコネクタはTF2pinっぽいのですが少し太さが違うようで独自端子っぽいので注意です。

KZ ZS3は15ドルと安い上に音も良くて装着感も良いので万人におすすめできます。しかしROSE Mojito-3Dは200ドルとインナーイヤーの中では高額な部類な上にこの造りの悪さです。しかしそれに見合う音をしてると思いますので、音良ければいいんだよ!という勇気のある方だけ購入を薦めます(笑)

以上です。

どうもお久しぶりです、ふらんどです
最近暑くて嫌になりますね・・・

最近はこれといって特にめぼしい物は買ってなかったり個人ブログに駄文書いてたりしてたのですが、久しぶりにオーディオ的なお買い物をしたので書きます



はい、以前ヘッドホン祭のレポで紹介させていただきましたBriseAudio(ブリスオーディオ)さんのミニミニケーブルの内最上位に当たるMURAKUMOを長さ6cm、両端ロジウムメッキL字プラグへ変更してもらった特注品をオーダーし本日届きました(メーカーサイトはこちら
20160625_124004973
なかなかお太い・・・

これを私の環境に取り入れるとこんな感じに
20160625_103035662
20160625_102955293
この太さでは曲げ難いのではという懸念もあり実際太さがある分確かに少し硬めでしたが曲げる分には特に支障はありませんでした

メーカー側で製作時に曲げによる断線はしないかなどちゃんとチェックしてくれているので好印象ですね

何でこの仕様のものをオーダーしたかといえばMojoーRx用に今まで普通のストレートタイプのミニミニを使用していたのですが、その分ミニミニが出っ張ってしまうのでこれを解消しもうちょっとこの三段をコンパクトに出来ないかと思いまして・・・
三段なのにコンパクトとか何言ってんだコイツって感じですがまあそういう事です(?)

ヘッドホン祭で聴いた時からいつか買いたいとは思っていたものの流石にデフォルトでの長さだと出っ張り過ぎて運用に困ると思い手を出さずに居たのですが、先日ダメ元で「短く出来ますか?出来ればL字でオナシャス!」と聞いてみたところ十分も掛からん内に「はい、出来ます!」って感じで返信を頂いたのでもうそのままオーダー不可避って感じだったよね

ちなみに短くオーダーしたことにより通常よりもだいぶお値段もお安くなりましたありがとうございますッ!

とまあベラベラ書いてきましたがそろそろ「御託はいいから音はどうなんだよオルルァ!?」とかいう声が出そうなので簡単に感想を

めっちゃいいです!

使い始めてまだ数時間ほどしか聴いていないのであまりアテにならんかもですが、高域なんかはめっちゃ伸びて綺麗に、中低域もめちゃくちゃ自然といいますか
全体的に濃厚に、より生々しく聴こえるように思いました

もちろん環境にもよると思いますし、このMURAKUMOはメーカー側から
コスト度外視で出来ることを全て行ったコンセプトモデルモデル。ただしシステムに対する要求が非常に高くなります。
との事なのでアンプやDAC次第ではもっと化けたりするやも知れません・・・
あれこれってポタアン沼の入り口じゃ(ry

とまあ購入&簡単なレビューでした
それでは

どうも、こばや~んです!

私のTwitter(@YKaudio)をご覧になっている方々はもうご存知のこととは思いますが、この度Shanling M5を購入しました!
IMG_5963[1]
今回は、レビューというよりはファーストインプレッションとなります。レビューは7月半ば頃を予定しておりますので、もう少しお待ちいただけたら...笑 

AliExpressで注文し、配送方法はFedExを選んだのですが、土日は営業していないわ、関税が商品とは別途にかかるわ...
送料も高いのでFedExはもう二度と使わないことにします(´・ω・`)

...話が逸れてしまいました笑

IMG_5948[1]
外箱はこのような感じでした。iPh○neみたいでカッコいいですね!
税関を通過してきた為か、既に開封された痕跡があり悲しかったです(´;ω;`)

IMG_5953[1]
付属品です。
内容は本体、画面保護フィルム×2、USBケーブル、コアキシャルケーブル、USBカードリーダー、説明書、保証書となります。豪華ですね。

手に持った感じだと、意外と小さいです。私が今まで使っていたAK Jrとほとんど変わりませんね(もちろん厚みはM5の方がありますが)。
ボタンは本体側面の電源ボタンと、右上のダイヤル兼操作ボタンしかなく非常にシンプルです。Mシリーズ通して操作ボタンが少ないのはShanlingの社長さんのこだわりだとか笑

このDAPの大きな特徴として、とても画質が良いということがあります。
IMG_5960[1]
IMG_5968[1]
ご覧ください。たった3インチにもかかわらず、非常に細かいところまで描写しているのが分かると思います(写真が少なくてごめんなさい(´・ω・`))
画面の大きさに対しての解像度はDAPの中でもトップクラスでしょう。

それでは、音のレビューに入ります。基本AK Jrとの比較となります。
【低音】
量感はとても多いという訳ではないものの、質がかなり良く、低い所からしっかり出ています。これも低域に定評のあるオペアンプMUSES8920を搭載しているおかげでしょうか笑
【中音】
やや引っ込むか。ボーカルも低音、高音と比べてもあまり出てきません。
【高音】
それなりに質がいいです。綺麗に聴こえます笑
【解像度】
これは私があまりDAPを聴いたことがないため、よく分かりません。AK Jrよりはずっといいです。どこから音が鳴っているのかはよく分かるようになりました。
【音場】
あまり広くないと思います。ですが私にとっては丁度いいです。
【総評】
全てにおいてAK Jrを上回っています。ドラムなんか聴くととても心地よいです。
私の好みですね、ハイ笑

かなり良いDAPだとは思いますが、残念な点もあります。
内部ストレージが無いし、microSDカードスロットが1つしかなかったり、ボタンを押したときの音がなんだか安っちかったり、まだまだUIがもっさりしている点など...
しかし、満足度はとても高く、買って良かったなと思っています。
中華DAPはバンバンアップデートをしていくイメージがあるので、これも色々な所が改善されていくことを願います(AK Jrみたいにならないように...)。

最初にも書きましたが、しばらく使ってみてのレビューはもう少しお待ちください!
ちなみに、操作感などを撮影した動画をYouTubeにアップロードしようかなとも思っているので、楽しみにしてくださいね!
IMG_5959[1]

最後に、M5のスペックの画像を貼って終わりたいと思います!


ありがとうございました!



 

お久しぶりです、ウルスです。
Opus#1を購入したので軽くレビューします。

image
image


大まかなスペックは省くとして注目すべきはSDスロット二つ、バランス接続可能、光出力完備で操作性の良さかと思います。
重さは185gで最近のDAPの中では中ぐらいのサイズです。見た目はAK240に似てます。
あとラインアウトは無いので基本的に単体運用かなと思います。

音はなかなか良いです。中低域が濃厚な感じで線の太い音ですがそこまで癖は無く分離も解像度もいい感じです。
バランス接続すると低域が減って締まりがでてスッキリした音になるのでアンバランスと使い分けできそうです。

今だと数量限定でケースが付くらしいですがなかなか出来が良くてしっかりしてます。
image
image


この手のDAPは操作性が酷かったりバグが多かったりしますがOpus#1はUIのサクサクさや癖の無い音で万人におすすめ出来る物だと思いました。




続きを読む

どうもこんにちは、ふらんどです

春のヘドホン祭の情報が少しですが発表されて来ましたね
色々なメーカーさんの商品を聴き回るのは楽しいものです
今回の春の祭は4月の29,30日の二日間開催されます
もちろん私も参加しますのでまたレポート上げられたらな~と思ってたり


さて今回は購入報告ですって奥さん

CYMERA_20160329_152735


私がヘッドホン祭やポタフェスの際必ずと言っていいほど立ち寄らせて頂き、その度に記事でも書かせて頂いたacoustic effectさんというメーカーの商品をこの度購入しました

以前から紹介はさせて頂いてるので詳細は省きますが4機種のイヤホンを取り扱っています
メーカーサイトはこちら

梱包のダンボールも黒地にメーカーロゴが入っており、この時点から期待が高まります

今回私が購入したのは最上位機種に当たるYSM-04/RSというモデルです
前々から欲しい欲しい言ってましたね…

早速開けてみましょう

CYMERA_20160329_153007


ダンボールを開けると中にはフルメタル製のズッシリとしたケースと保証書、説明書入っている封筒が入っています

このメーカーさんはイヤホン一点一点の周波数特性を測定し、その表も一緒に同梱してくれてこだわりが感じられます

CYMERA_20160329_153603

(シリアル番号は伏せてあります)

さあこのメタルケースを開けてみましょう
四隅がネジで止めてありますが指で簡単に回せて開けられます

CYMERA_20160329_152145


ちなみに3DSLLケースとの大きさ比較ですが、結構大きいですこれ

CYMERA_20160329_152508


はいドーン!
開けると中には専用ケースと本体が鎮座しておられます

CYMERA_20160329_152241

CYMERA_20160329_152406


このケースはなんと和紙で出来ており見た目も機能性もかなり良いですね
和紙製品ブランドのSIWAとの企業コラボだとか
(SIWAのメーカーサイトはこちら)

ケース下には昨今のカスタムIEMに使われているのと同じ2ピンのケーブル、耳垢フィルタを交換する為の予備、イヤーピースにアコエフさんのロゴシールなんかも入っておりました
シール…貼らずにとっておこう

ケーブルを付けるとこんな感じ

CYMERA_20160329_152057


いやー良いですなー
我慢出来ずに開封後早速聴いてみました

詳しいレビューなんかは以前マーサさんが上げてくれてたりするのでそちらも合わせて読んでいただけたらと

アコエフさんのイヤホンはどれも独自の日本製BAドライバを一発使ったモデルで私の購入したYSM-04/RSはボイスコイルに銀を使用したタイプになります
オルトフォンのe-Q8とかと同じ一次極性ドライバですかね?
ヤシマ電気のドライバみたいですが特性等はアコエフさんが指定して作っているみたいですね


さて、聴いてみてまず驚かされるのがこれホントにBA一発か!?って感想


まあボキャ貧全開で色々書いていきましょう(多分参考にならない)

試聴曲は女性ボーカルやジャズなど(大好物の同人音楽の、だけどね!)

女性ボーカル曲なんかは流石に綺麗に鳴らしてくれますね
上はしっかり伸びボーカルもこれまた綺麗に出てくれます

ジャズ曲なんかはサックスやトランペットなど心地良く伸びてくれます

低音はBAドライバ一発のイヤホンだと線が細くなって物足りなくなるという先入観があったのですが、この子はややウォーミーな低音が充分必要量出ており驚かされます

ドラムの音なんかも軽くなくちゃんとドコドコと、ベースもちゃんと響いてくれていますね

ベント穴が筐体に一箇所空いておりこれのおかげでこの豊かな低音がでているのでしょうかね
ちなみに説明書にもこのベント穴について書いてありますが「テープなどで穴を塞ぐと音の変化が楽しめます」という旨の文があります

こういう遊び心あるのがまた好印象ですね
CYMERA_20160408_155320

ややブレ気味なのはご愛嬌


音場はBAホンにしては広いのではないでしょうか
銀製のボイスコイルが効いているんですかね
(手持ちのイヤホン、FX850みたいな音場バケモンと比べた時は狭めで近くで元気よく鳴っているように錯覚も覚えましたが…)


簡潔に書くと音の傾向としてはフラット気味な音ですが、BA一発にあるような低音が弱いというのも無くどちらかというとややウォーム気味な低音を出してくれます
上の伸びは煌びやかな刺激的な音ですね

このキラキラした音で好みが分かれそうでもありますが、そういう方には下位機種にあたるYSM-01またはYSM-03/RSがオススメ出来るんじゃないかなと思います
こちらはボイスコイルが銅製であり銀製ボイスコイルを用いたYSM-02/S、YSM-04/RSと比べると上の伸びは少し抑えられており落ち着いて聴ける音作りになってます
と言ってもドンシャリって訳ではなくこちらもフラットな感じですね

実際イベントでアコエフの方にお話を聞いたのですが銅製の方が良い、銀製の方が良いって人は結構バラついているみたいですね

こればかりはお好きな方をどうぞ


装着感なんかもイヤーピースがかなり柔らかいおかげかすこぶる良好ですが、シュア掛けするイヤホンではないので多少ケーブルによるタッチノイズは気になるかもしれません(出来なくはありません)

ちなみにケーブルやイヤーピースはメーカーサイトで単独発売されており、AK用のバランス端子に対応した物なども有ったりします

耳掛け用の試作品ケーブルなんかも作られてたりしたのでもしかしたら今後発売されるかもしれませんね、期待!

前述した通りカスタムIEMで使われるような2ピンのケーブル(須山さんのと同じタイプ)で着脱の際「カチッ」っとしっかりハマってくれます
mmcxのように回転による摩耗なんかの心配は無いのも安心で好印象ですね

ちなみに音漏れなんかは普段使う分には全く問題ないかと思います
一応家族に確認してもらったのですが音漏れは無いとの評価


さて如何でしたでしょうか
少しでもアコエフイヤホンの魅力なんかが伝われば幸いです

現在試聴出来る場所はフジヤエービックさんだけだったり、購入はメーカーサイトからの申し込みだけと少し手を伸ばしにくい機種ではありますが、私個人としてはとてもお勧めしたいメーカーさんと商品ですね

有償ではありますがメーカーサイトの方で試聴機貸し出しサービスなんかもやっているのでもし余裕があるなら如何でしょうか?


さて、受注メールに「アコエフ!な日々を」と記載されており購入者をワクワクさせてくれるこのメーカーさんのイヤホンでこれからはアコエフな日々を過ごそうとしているふらんどがお送りいたしました!

↑このページのトップヘ