色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

カテゴリ: 購入報告

こんな時間にこんばんは、おはようございます
ふらんどです

まずは前回の記事で紹介したDAP walnut v3についてですが詳しくは該当記事のコメント欄に重要な書き込みがあるのでそちらを見ていただけたらと思いますが初期ロッドの幾つかはアンプカードの基盤の脚が切っていないままとなっており金属製のケースと接触して最悪ショートという事が起こりえるみたいです
情報提供して頂いた方には感謝です
ちなみに私の個体も脚が伸びていたので切って絶縁しましたよっと…

アプデも来まして再生中の画像表示がされるようにはなりました
DNSMBc_VoAAxDvy
が、肝心のポップノイズは治っておらず今度は逆にフリーズしやすくなってしまいました
うーん…次の次くらいのアプデくらいで治るくらいの気持ちで待ちますw

ちなみになんですがでこのDAPデフォルトでオペアンプOPA2604が付いているのですが…
恐らく偽物でしょう
デフォルトのままでも音は悪くないですがいやにスッキリし過ぎというか高域があまり出てない感があり秋月で買った正規のOPA2604に変えたらだいぶ変わって満足出来るようになりました

walnut v3の話は終わり

話変わってイヤホン買いました
DNbVSU4V4AAessX
Apollo audioのwoodboltです
eイヤホンさんの中古で2万で出ていたので衝動買い…
ちなみに今Apollo audioさんのHPを覗くと全く関係ないサイトが表示されるので恐らくもう存在しない会社となった可能性が…

woodboltローズウッド製の筐体で出来たダイナミック型(Dual diaphagmドライバー)のイヤホンでこのシリーズとしてステンレス製のstormbolt、銅製のFireboltがあり以前とあるイベントの時にツイッターでお世話になっている方からstormboltを聴かせて頂いた事があってこのシリーズのイヤホンは前から気になっていました
まだ鳴らし始めてそんな経っていないので多くは語れませんが凄まじい重低音の出る、それでいて見通しの良い高域を鳴らすドンシャリイヤホンです
stormboltと比べるとキレが若干優しくなっているかも…?
良くも悪くも派手な音で個人的には大好きです

ダラダラと書き連ねてみましたがまあそんな感じです
タイトルにもありますが本日11/3から二日間ヘッドホン祭ですね
私は二日目の11/4に参加します

上記のwalnut v3やwoodbolt、MUSES02換装版ZiShan DSDなど持っていきますのでもし聴きたいって方が居たら私のツイッターにでもリプ下さいませ
DM_FiQVVAAAmj33

それではヘッドホン祭参加される方は楽しんで下さいませ

最近転職しました、ふらんどです
最近めっきり記事を書いてなかったのですが(ネタがないとも言う)、先日面白そうな中華DAPが発売しましたので買ってみました
簡単に画像を交えながらレビューしていきたいと思いますー

walnut v3

IMG_20171018_140239
こちらが今回購入したwalnut v3です
walnutと言えば以前から画面なしのポタアンみたいな形のDAP walnut v2が中華DAPに手を出している方からは話題になっていましたがそれの後継機ですね
Aliexpressの他現在では輸入するのと殆ど変わらないお値段でAmazonからでも注文することも出来ます(約8000円)
今回私もAmazonで注文しましたが
IMG_20171017_110801
充電用のケーブルの他に謎のイヤホンまで付属していましたw
輸入が面倒って人はAmazonでいいかもしれません

では色々見ていきましょう
IMG_20171018_140333
出力は3.5mmフォンアウト、ラインアウトの他に2.5mmバランスアウトまで付いています
IMG_20171018_140421
下部にはmicroSD、電源、充電及びデータ転送用のUSB端子が付いてます
IMG_20171018_140400
右側面は音量調整の他、音楽再生画面表示中のみ反応する画面消灯ボタンがあります

なおこの価格帯では珍しく画面が感応式のタッチスクリーンとなっており音量もタッチで調整できるのであまり使わないかも…
簡単に動画も撮ってみました 表示される項目がちっちゃいので指先でちょんとタッチする感じですが反応自体は良好です
IMG_20171018_140524
設定画面では言語設定(中国語、英語)、タッチ補正など一通り出来ますね
IMG_20171018_140536
謎の項目SOUND QIALITY
QUALITYの誤字でしょうか…?とりあえずHighに設定
IMG_20171018_140749
RAMの確認なども出来ますが色々と凄まじいスペックですね…

一応公式発表のスペックはこちら
詳細:
1、bb opa2604 + NE5534x2 (op amp電圧: ± 15ボルト)
2、dacチップ: akm AK4490EQ
3、2.4インチtftタッチスクリーン
4、サポート2.5ミリメートルバランス出力
5、オペレーションシステム: ucos、CPU-168M。
6、cncアルミシェルケース
7、languague:中国語、英語;
8、サポートusbサウンドカード。
サポート音楽フォーマット
wav: 16bitの44.1 k/48 k/88.2 k/96 k/176.4 k/192 k
wav: 24bit-44.1 k/48 k/88.2 k/96 k/176.4 k/192 k
ape: 16bitの44.1 k/48 k
flac: 16bitの44.1 k/48 k/88.2 k/96 k
flac: 24bit-44.1 k/48 k/88.2 k/96 k
dsd
dff (DSD64またはDSD128)
mp3: 8〜320 kbps
サイズ: 95*50*20ミリメートル
充電時間: 4時間
再生時間: 10時間(画面オフ、それは少ないとき演奏dsdファイル)
IMG_20171018_140917
曲選択画面はシンプルオブザ・ベスト
ただし以前紹介したZiShan DSDと同じくSDに入れた順番で表示されるので並び替えアプリがあると楽
IMG_20171018_141706
wav+cueを試してみましたが非対応でした
IMG_20171018_154005
また、「・」が名前に含まれるフォルダや曲は文字化けを起こし、曲によっては曲そのものが表示されなかったりしました(画像はシン・ゴジラ劇伴音楽集及び音楽集)
IMG_20171018_140839
再生画面、後述しますがUIを少し弄っています
とてもシンプル
ただこちらも後述しますが本来表示される筈の画像が出ていない疑惑があります

さて本題の音質行ってみましょう
一聴して感じたのがすごく自然で聴きやすい音
ボーカル曲もかなりクリアに聴こえますし低音量もいい感じで曲によっては我が主力DAPであるZiShan DSDよりも良いかもしれません…恐ろしや
ただし音質以前の問題として曲の頭に「ブツッ」と大きめのポップノイズが毎回乗って耳にも心臓にも悪いです
ただAliexpressでのセラーさんであるDD-Audioさんの方からFWアプデの告知がされており次回の更新ではこのポップノイズ修正みたいで期待ですね
FWver10.11はこちらから 他にはもしかすると私の個体だけかもしれませんがflacのハイレゾ音源を再生すると「バリバリ」とノイズが入ってしまいます(wavだと確認できず、48kHz/24bitようこそジャパリパークへflac音源、48kHz/24bitシン・ゴジラ劇伴音楽集flac音源にて確認)
アプデで解決されるかもしれないのでとりあえず様子見ですね…

とここまでなら普通の(普通とは言ってない)中華DAPなのですがこの機種の面白い機能としてUSBストレージとしてPCに接続すると…
題
普通にSYSTEM領域のUIを構成するフォルダが表示されます
つまりサイズさえ気を付ければ画像を差し替えて痛いDAPに出来るということです
無題
ということでちょいちょい差し替え
GAMEなど表示されていない項目のアイコンもあり、もしかしたら今後のアプデでZiShanのテトリス機能のような何かゲーム機能が追加される可能性が星型ピノの封入率レベルで存在している…?
再生画面のアイコンも確認出来ますが、本来表示される筈の画像がちゃんと入っているのに実際は表示されていないという…

そんなこんなで現在の私のwalnut v3がこちらです
IMG_20171018_140958

IQが溶けそうなDAPになりました

まだ色々作り込みが甘い現状ですが、弄り甲斐のある面白いDAPですし音質もとても良いので安めのサブDAPをお探しの方は購入してみても良いかもしれませんね
IMG_20171017_144832
IMG_20171017_141558
サイズ感も丁度良いです

今回はやりませんでしたが分解するとアンプカード方式みたいになっているようなので機会があればそちらについても書いてみようと思います
以上簡単にwalnut v3のレビューでした

どもども、ふらんどです
詳しいレビューなどは後日書きますが取り急ぎ購入記事だけ書いてきます

20170428_121430692
ZiShan DSDといういわゆる中華DAPを購入しました
お値段150$

とりあえず適当に弄ったりした感じUIは慣れは必要ですが結構サクサク動きます
そして音の方はまだ少ししか聴いていませんがめちゃくちゃ良いですね
空間の広がり方と言いますか、前後左右の表現が上手いと思います

あとオマケでテトリスが出来ます

テトリスが出来ます

大事なことなので二回
音楽聴きながらテトリス出来るというある意味斬新なDAPですねこれは

一応明日のヘッドホン祭りに持っていきますのでもし聴きたいという酔狂なお方が居られれば私のツイッター(ふらんど@yuu_flan)にでも声かけて頂ければと思います

繰り返しますが詳しいレビューなどはまた後日

明日はヘッドホン祭りを楽しみましょう

花粉症が大変辛いです
ふらんどです

久しぶりにイヤホン購入したので簡単に紹介でもしたいと思います
今回私が購入したのはこちら

Hippo ProOneIMG_0660

販売先は Jaben Japanさん

スペックなどはこんな感じです

シングルBAはいいぞIMG_0665
イヤホン本体IMG_0662
ケーブル一体型でリケーブルは出来ません

筐体はプラ製で若干チープさも感じられなくはないですが私は質実剛健な感じで気に入ってます

中のBAドライバが見えているのも個人的に好きIMG_0663
ノズルは少し長めで耳に深く入るので遮音性は抜群ですね

筐体も比較的小さいので装着感もかなり良いです(というか手持ちの中で一番良いのではなかろうか・・・)

ケーブルは撚線でめちゃくちゃしなやかかつタッチノイズなんかも無いので高評価です

所謂SHURE掛けするタイプなのですが耳に掛けた時の違和感なんかも微塵も無いですねぇ!IMG_0664
プラグはL字型を採用しています


以下付属品IMG_0666
シリコンタイプのイヤーチップとノズル清掃用の器具

jabenさんのオンラインストアでの購入ですとこちらのカラフルなフォームタイプのイヤーチップも付いてきますIMG_0661
個人的にはシリコンタイプのままで充分かなぁ、と思ったりIMG_0667
ポータブル用に結構しっかりとしたケースも付いてきます


肝心の音はまだ少ししか聴いていませんが箱出しの時点でかなり軽快な音を鳴らしてくれていますのでこれから鳴らし込んで行くのが楽しみです


レビューはまたいずれ

それでは

こんにちはウルスです。円安で個人輸入には厳しい時期ですが年末ですし買い納めということで思い切って色々買ってみました。

まずはLZーA4です。
image

image

image

値段は200ドル程度で1DD2BAのハイブリッドです。
音は全体的に引き締まってますが耳障りな感じはなくとても良いです。
音場や抜けもよくハイブリッドなのにD1発みたいな音がします。装着感、遮音性も良く背面フィルターとノズルで色々遊べるので文句無しですね……見た目以外

Silver With Copper Mixed Earphone Upgrade Cableです。
image

値段は84ドル程度。銀と銅の混合ケーブルです。
派手な見た目ですが見た目の割には取り回しも良く癖も殆どつかないです。音も癖無く素直に底上げしてくれる感じで良いですね。
それとケーブルスライダーは正直飾りです(笑)上にあげても少し動くとすぐに落ちてきます。

8-cores Pure Silver Earphone Upgrade Cableです。
image

値段は120ドルほど。純銀のケーブルです。元はmmcxなので今回は2pinに変えて貰いました。
低域は量が減り締まり、高域はキラキラになり全体的にエネルギッシュな音になりすね。
銀銅混合ケーブルと比べるとゴツいのでケースに収まりにくいですが取り回しも良く癖もそこまで着かないので良いです。

8-core Single Crystal Copper Silvered Cable Earphoneです。
image

値段は45ドル程度。
ほんの少しウォーミーな音になりますね。
これもなかなか良いですね。ただケーブルスライダーがついてないのが気になりました。

KZ ZST purpleとアップグレードケーブルです。
image

値段は20ドルほど。1DDと1BAのハイブリッドです。
音はモニター調って感じで硬質な感じですね。見た目もカラフルで音も良いし安いので良いです。
ZSTは初期ロットと現行ので音が違うらしくて初期のは酷いらしいですね。

以上です。

↑このページのトップヘ