色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

2016年06月

どうもお久しぶりです、ふらんどです
最近暑くて嫌になりますね・・・

最近はこれといって特にめぼしい物は買ってなかったり個人ブログに駄文書いてたりしてたのですが、久しぶりにオーディオ的なお買い物をしたので書きます



はい、以前ヘッドホン祭のレポで紹介させていただきましたBriseAudio(ブリスオーディオ)さんのミニミニケーブルの内最上位に当たるMURAKUMOを長さ6cm、両端ロジウムメッキL字プラグへ変更してもらった特注品をオーダーし本日届きました(メーカーサイトはこちら
20160625_124004973
なかなかお太い・・・

これを私の環境に取り入れるとこんな感じに
20160625_103035662
20160625_102955293
この太さでは曲げ難いのではという懸念もあり実際太さがある分確かに少し硬めでしたが曲げる分には特に支障はありませんでした

メーカー側で製作時に曲げによる断線はしないかなどちゃんとチェックしてくれているので好印象ですね

何でこの仕様のものをオーダーしたかといえばMojoーRx用に今まで普通のストレートタイプのミニミニを使用していたのですが、その分ミニミニが出っ張ってしまうのでこれを解消しもうちょっとこの三段をコンパクトに出来ないかと思いまして・・・
三段なのにコンパクトとか何言ってんだコイツって感じですがまあそういう事です(?)

ヘッドホン祭で聴いた時からいつか買いたいとは思っていたものの流石にデフォルトでの長さだと出っ張り過ぎて運用に困ると思い手を出さずに居たのですが、先日ダメ元で「短く出来ますか?出来ればL字でオナシャス!」と聞いてみたところ十分も掛からん内に「はい、出来ます!」って感じで返信を頂いたのでもうそのままオーダー不可避って感じだったよね

ちなみに短くオーダーしたことにより通常よりもだいぶお値段もお安くなりましたありがとうございますッ!

とまあベラベラ書いてきましたがそろそろ「御託はいいから音はどうなんだよオルルァ!?」とかいう声が出そうなので簡単に感想を

めっちゃいいです!

使い始めてまだ数時間ほどしか聴いていないのであまりアテにならんかもですが、高域なんかはめっちゃ伸びて綺麗に、中低域もめちゃくちゃ自然といいますか
全体的に濃厚に、より生々しく聴こえるように思いました

もちろん環境にもよると思いますし、このMURAKUMOはメーカー側から
コスト度外視で出来ることを全て行ったコンセプトモデルモデル。ただしシステムに対する要求が非常に高くなります。
との事なのでアンプやDAC次第ではもっと化けたりするやも知れません・・・
あれこれってポタアン沼の入り口じゃ(ry

とまあ購入&簡単なレビューでした
それでは

どうも、こばや~んです!

私のTwitter(@YKaudio)をご覧になっている方々はもうご存知のこととは思いますが、この度Shanling M5を購入しました!
IMG_5963[1]
今回は、レビューというよりはファーストインプレッションとなります。レビューは7月半ば頃を予定しておりますので、もう少しお待ちいただけたら...笑 

AliExpressで注文し、配送方法はFedExを選んだのですが、土日は営業していないわ、関税が商品とは別途にかかるわ...
送料も高いのでFedExはもう二度と使わないことにします(´・ω・`)

...話が逸れてしまいました笑

IMG_5948[1]
外箱はこのような感じでした。iPh○neみたいでカッコいいですね!
税関を通過してきた為か、既に開封された痕跡があり悲しかったです(´;ω;`)

IMG_5953[1]
付属品です。
内容は本体、画面保護フィルム×2、USBケーブル、コアキシャルケーブル、USBカードリーダー、説明書、保証書となります。豪華ですね。

手に持った感じだと、意外と小さいです。私が今まで使っていたAK Jrとほとんど変わりませんね(もちろん厚みはM5の方がありますが)。
ボタンは本体側面の電源ボタンと、右上のダイヤル兼操作ボタンしかなく非常にシンプルです。Mシリーズ通して操作ボタンが少ないのはShanlingの社長さんのこだわりだとか笑

このDAPの大きな特徴として、とても画質が良いということがあります。
IMG_5960[1]
IMG_5968[1]
ご覧ください。たった3インチにもかかわらず、非常に細かいところまで描写しているのが分かると思います(写真が少なくてごめんなさい(´・ω・`))
画面の大きさに対しての解像度はDAPの中でもトップクラスでしょう。

それでは、音のレビューに入ります。基本AK Jrとの比較となります。
【低音】
量感はとても多いという訳ではないものの、質がかなり良く、低い所からしっかり出ています。これも低域に定評のあるオペアンプMUSES8920を搭載しているおかげでしょうか笑
【中音】
やや引っ込むか。ボーカルも低音、高音と比べてもあまり出てきません。
【高音】
それなりに質がいいです。綺麗に聴こえます笑
【解像度】
これは私があまりDAPを聴いたことがないため、よく分かりません。AK Jrよりはずっといいです。どこから音が鳴っているのかはよく分かるようになりました。
【音場】
あまり広くないと思います。ですが私にとっては丁度いいです。
【総評】
全てにおいてAK Jrを上回っています。ドラムなんか聴くととても心地よいです。
私の好みですね、ハイ笑

かなり良いDAPだとは思いますが、残念な点もあります。
内部ストレージが無いし、microSDカードスロットが1つしかなかったり、ボタンを押したときの音がなんだか安っちかったり、まだまだUIがもっさりしている点など...
しかし、満足度はとても高く、買って良かったなと思っています。
中華DAPはバンバンアップデートをしていくイメージがあるので、これも色々な所が改善されていくことを願います(AK Jrみたいにならないように...)。

最初にも書きましたが、しばらく使ってみてのレビューはもう少しお待ちください!
ちなみに、操作感などを撮影した動画をYouTubeにアップロードしようかなとも思っているので、楽しみにしてくださいね!
IMG_5959[1]

最後に、M5のスペックの画像を貼って終わりたいと思います!


ありがとうございました!



 

どうもこんにちはだたろうと申します!!
お久しぶりでございます。
最近忙しくてLabkableやら私のカスタムのことをレビューします!!!とか言いながら全く手をつけることができませんでしたごめんなさい。。。
今後時間があれば()やっていきたいので首を長くして待ってください。。。

さてさて私のツイッター(@goma_sio_san)を見て頂いてる方はご存知であると思いますが。。。
 P6204661
試聴機をMusic Sanctuaryの友人から彼が帰国するまで借りることが出来ました!!!!!

Music Sanctuaryはシンガポールを拠点にしているe☆イヤホンカスタム館のようなお店でCIEMとユニバーサルモデル、プレイヤー、ケーブルのみを取り揃えているお店です。ラインアップは洗練されていて彼らがいいと思ってるものしか置いてません。
日本からも問い合わせが何件か来たということだったので私が日本の窓口になることになりました!!
なんか色々宣伝してすみません。。。

Sambaは8ドラのイヤホンになりましてLow2 Mid2 High4という構成になってます。
またJomo AudioがEffect Audioと結びつきがあるため純正ケーブルにAresIIが付属してきます。
これがなんと16万円ほどでオーダー出来てしまいます^^

音はもうすこし聴きこませてください!!
第一印象はすこしダークなイメージです。ロックだとLowの量感がすこし足りないかも。。。
しかし女性ボーカルはいいですね。。花澤香菜が耳元で『た。べ。て。♡』って囁いてきますよ。
いまはこんな感じですがもう少ししたら詳しくやらせていただきます 。
それでは、またその時まで^^
P6174600
 

こんばんは!
ジャンク修理マン小鹿です(:3_ヽ)_

今日は比較レビューなんですが……

「この図見たことあるぞ」って思う方もいるかもしれないですね🤔

そう。こちらの記事です



ただこの時のレビュー、ご覧の通りケーブルが10proにsilversonic MKV、TF10KAIにはsupernovaと違ったケーブルをさしてたんですね('・_・`)

しかしね、数日前にとある事故で
10pro用のsupernovaを作ってしまいました(



しかしこれでちゃんとしたレビューができる!
不幸を福に転じさせる男。小鹿です😏🖖


それでは早速比較していきましょ〜
今回は(も?)
明滅する/眩暈SIREN 
での比較です(:3_ヽ)_

赤が10pro青がTF10KAIでレビューしていきます(:3_ヽ)_

まず印象として
10proは高域が目立つ明るいドンシャリです。
純正ケーブルやsilversonicの時とは印象がガラッと変わります。リケーブルの楽しさを再確認しました((
10proのウリである広大な音場ですがやや狭まる印象。音質と引き換えと言った感じでしょうか。

一方TF10KAIは弱ドンシャリのアタック感とキレがある激しい音です。
正直な所、高域も低域も10proよりも出ていますね。聴いていて楽しい音です。
と、言うかぶっちゃけちゃうとBA搭載機では一番好きな音です()



高域
10pro
レスポンスが良い、くっきりとしたリアルなハイハットの鳴らし方が特徴的です。他の音に混じらず主張はかなりしますが刺さりません。正に理想の高域ではないでしょうか。

TF10KAI
10proと比べるとかなり高域が鋭く刺さる気がします。しかし僕はかなり好き(
密閉されてるからかやや中低域に押され気味ですがこれは10proをと比較した感想であって一般的に行くと結構高域が出ていると思います。




中域(ヴォーカル)

10pro
高域の派手さにやや押され(侵食され?)気味ですがどこまでも伸びるような歌声を堪能できます。
個人的には女性ヴォーカルメインで聴くならsilversonic MKVの方がマッチしていたと思います。


TF10KAI
ヴォーカルの自然さ、クリアさは10proにやや劣ります。曲によってサ行がやや刺さりますがそれが良し(




低域

10pro
弾むような低域ですがやや迫力に欠ける印象です。
軽やかでヴォーカルを邪魔しないのでクリアで伸びやかな中域と相まってこのイヤホンはヴォーカルメインなら理想かも知れません。


TF10KAI
ずっしり重みがありかつキレを備えた低音です。
特にドラムがバシッ!ハイハットがピシャッ!と決まるのでロックとの相性が非常に良いです。




hmmm……🤔
当たり前ですが甲乙つけれるものではないですねこれは……
どちらも良いです。
つまりこれやっぱり揃えるしかないですね🙄

以上小鹿流比較レビューでした(:3_ヽ)_

こんにちは!そしてはじめまして!
こばや~んと申します!

本当は2ヶ月ほど前からこのブログに参加させてもらっていたのですが、初めてのブログというものに手こずり、なかなか執筆・投稿に踏み切れなかったという背景があります...笑

 私は約1年半ほど前にFiiO X1Klipsch X10を購入したのをきっかけに、このオーディオの世界に仲間入り?を果たしました!
それから、DAPをAK Jrに買い替えたり、LZ A3やVE MONK Plusなど中華イヤホンに手を出してみたり...
IMG_5780[1]
IMG_5779[1]
しかぁぁぁし!!


いろいろありまして、AK Jrやイヤホン達を手放すことになりました...
そして現在残っているのはX10だけです(ぇ

ま、まぁ現在はそんな感じですが、実は新しいDAPを近いうちに迎え入れることとなりました!
もちろんレビューする予定なので、お楽しみに!

これからもこのブログで書かせていただくことになると思うので、よろしくお願いします!

また、Twitterもやっているので、それもよろしくお願いしますね!Twitter ID:@YKaudio


↑このページのトップヘ