色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

2016年05月

こんばんはウルスです。ポタフェスに行きましたので感想をあげていきたいと思います。
短時間での試聴なのでに参考程度に思ってください。
imageimage


image


ポタフェス会場のナディアパークです。前回のポタフェスに比べて随分広くなったなと思いました。特に天井高!って思いましたね。

まずはFender
image


良いですね。前のAurisonicsは好き嫌いが分かれる感じでしたがFenderになってから万人受けする音になりましたね。それに装着感も良くなってます。
特に最上位のFX A7が気に入りました。image


次にwestoneのAM proシリーズ
image


UM proと比較するとエネルギッシュで元気な音になってます。なんというかBAっぽい音だなと思いました。遮音性はUM proと比べるとそんなに良くなかったですね。
pro10がオレンジ、20が青、30が緑となってます。
デザインも悪くないですし良いですね。
image


FOSTEXのTE100です
うーん・・低域がちょっと緩くてあまり良い印象はなかったです。
image


finalのちっこいやつとLAB llですw
image
image

うん!メタルには合いませんね!w
メタルでしか聞いてないのでよくわからないですがfinalアンバサダーのフォロワーさんは絶賛してたので良いんじゃないでしょうかw

それにしてもLAB llで聞くブラックメタルはやばいですね・・・。ピアノフォルテと形が一緒なんでやっぱLAB llもブラックメタルホンですw

サイラスのFORSTENIです。
image

低域モデルと高域モデルの2種類聞きましたが高域モデルの方が低域にパンチがあって良かったですね。
低域モデルは量を増やしただけみたいな感じで締まりが悪くなってました。

AROMAのWitch Girl Proです
image

そつなくこなすモニターサウンドって感じでした。ちょっと面白味に欠けるかなって思いましたね。

CampfireAudioのANDROMEDAです
image

良いですねこれ。ソリッドな感じで低域もキレがあって良かったです。見た目もきれいな緑で気に入りましたw

また、今回持って行った中華ホンですが概ね好評な感じでした。音場の広いLZ-A3に濃い音のQT5、キレのある音のROSE Margaretとどれも良いイヤホンなので気になった方は購入されてはどうでしょうか?(笑)
image


それとYAMAHAのブースにも寄りました。
写真はないので僕のYZF-R25でw
image

YAMAHAはオーディオもそうですがヤマハ発動機としてバイクの販売もしてます(この前のヘッドホン祭ではバイクの展示をしてました)のでこれを機にオーディオからバイクに興味を持ってもらえると嬉しいですねなどとブースの人と話をしてましたw
もしかしたら秋葉原のポタフェスにもバイクの展示があるかも!?(笑)

以上でポタフェス感想を終わります。

こんばんは怪しいイヤホン布教マンのウルスです。
タイトルにあるとおり明日のポタフェス名古屋に行きますので幾つか中華イヤホンを持って行って布教したいと思います。

持って行く機種は
ROSE Margaret
Stormbolt
SenferUE、UEs
LCM-A1d
ER4Sリモールド

それに脳姦さんから許可を頂いたので
LZ-A3
Zhiyin QT5
Zhiyin Z2000
も持って行きたいと思います。

聞きたい方はtwitterの@kenntaurusuまでリプを送るか、それか当日Blackberry Privを使っている人間がいたら多分それは僕ですので、あれ、ブログで見たぞこのスマホって思ったら声かけてくださいw

image


ちなみにROSE Margaretは交換品の赤が届きましたので写真をあげときます。
image


またROSE technology社がいろいろ新製品を出し、自分は1DD+1BAの3D-7の紫を購入したので到着次第レビューしたいと思います。
Margaretのダサ・・個性的なデザインから打って変わって格好良くなってますねw

リンクはこちらです。

以上です

こんばんは(:3_ヽ)_
最近暑くてなかなか寝付けない小鹿さんです。まだ5月なのに……デブは夏に弱いのです。


そんな熱帯夜になかなか暑苦しいイヤホンがやってきましたよ(:3_ヽ)_


ほい、こちらJayfiの新作、JA40です。

価格は約4000円とお手頃、デザインも悪くないですね

このJA40、開発にはBeatsの元エンジニアが携わり、パーツの組み立てもエンジニアの手により一つずつ仕上げられてるようです🤔

なかなかの気合いの入れよう……!

付属品はマニュアル、イヤーピース、ケーブルクリップと至ってシンプルです。

リモコン付きですがあいにく私は使わないので操作方法は割愛させて頂きますね(:3_ヽ)_



そして薄々感じてる方もいるでしょうがこのハウジング……
🤔🤔🤔

どこか名残と言いますか、DNAが組み込まれているように思います。

因みに音のDNAは……
コイツ、turbine譲りでしょう、間違えない(



それでは音質レビューです(:3_ヽ)_
※箱出し直後となります、エージング後のレビューは後ほど追記します

Calyx M + X-batt→JA40

試聴機
Truths,Ironies,The Secret Lyrics/Foreground Eclipse
サナエさん/凋叶棕
A Turtle's Heart/Mili
明滅する/眩暈SIREN


高域★★★★★
中域★★★☆☆
低域★★★★★

因みに以前から採用し始めたこの星評価、価格に対しての評価になります(今更)

さて、音は先程Tributeと似てると言ったように量感が豊富で濃厚な低音が楽しめます。
かなり重みのある低音で「重低音 イヤホン 5000円以下」と言う検索にど真ん中でヒットするイヤホンだと思います。
キレは正直良いとは言えず、響かせるような鳴らし方です。

個人的にはやや刺激的で時折鋭さをチラつかせる高域もお気に入りです。

傾向は所謂低域寄りのドンシャリ、中域は少し奥まり、やや篭っている印象が拭えません。
ただここはエージングで解消できるかなと密かに期待しております(:3_ヽ)_

解像度や音場はそこそこと言ったところでしょうがこのイヤホンにそんなもの求めてはいけません(暴論)
そのサウンド、ノリにみを委ねるのです……!

このイヤホンはダンスミュージックやロックとの相性がいいですね、
Foreground Eclipseの楽曲を聴くとtetoさんの弾けるようなドラムと清涼感のある(?)スクリーム、meramiさんの甘い歌声を大迫力で耳へ流し込んでくれます。たまらん。


正直なところ見た目からかなり気に入っちゃってます('・_・`)

低音マシて行こうぜ👊って方は手を出してみてはいかがでしょうか?

こんばんは、ウルスです。
今回はTwitterのフォロワーの脳姦さん(@noukann)からイヤホンをいくつか借りたので音質などについてざっくりと書きたいと思います。

ちなみに脳姦さんにはROSEとStormboltをお貸ししました。脳姦さんのブログはこちら (Stormboltについてはまたいずれレビューしますw)

image

使用DAPはOpus#1です。まずはLZ-A3
1DD+2BAのハイブリッドイヤホンで値段は160ドルくらいでしょうか。
評判通り音は結構いいです。特に音場が広くそれでいて自然な音で低域は深いところから出ており中高域も文句ないです。ただ低域が少しゆったりした音なのでスピード感ある曲はちょっと厳しそうです。

image
image

次にZhiyinのQT5です。
4BA+1DDのハイブリッドで値段は280ドル程度です。
全体的に濃厚な音ですが音のバランスは良く整った音でなかなかいいです。低域の沈み込みはまあまあですが量はあり高域の伸びもいいです。
ただOpus#1自体が濃厚な音なので濃厚さが重なって少しクドく感じるのでスッキリ系のDAPと合わしたほうがいいかもしれません。
あとステムがめっちゃ太いですw

image

次に同じZhiyinのZ2000です。
1DDのケーブルありが20ドル、無しが16ドルのイヤホンです。
ダイナミックらしい深くて締まる低音に伸びのある高音、それでいて癖が無い音で値段を考えたらかなりいいです。正直借りた中で一番驚きました。これは20ドルそこらの音じゃないですねw

image

それと6芯の単結晶銅ケーブルもお借りしました(イヤホンはSenfer UEsです)
50ドル程度で販売されてます。取り回しはなかなか良く癖も付きにくいです。
音は低音が引き締まり高音が伸びる感じです。ぶっちゃけこの値段を考えたら国内で販売されてる物より全然いいですね。

まとめ
いやー自分のROSEといい最近の高級中華イヤホンはなかなかレベルが高くて面白いですw
国内の製品に飽きてきた方や変わったイヤホンが欲しい方、到着するまでどんな音かわからないドキドキ感を楽しみたい方は一度購入してみてはどうでしょうかw

ちなみに今回紹介した物は脳姦さんのブログの方で値引き企画みたいなのをやってるので気になった方はブログをのぞいてみるといいかもしれません。

以上です。


こんちゃ、お久しぶりのマーサです
1ヶ月くらい前についにfinal Heaven Ⅴをお迎えしました!
いまエージング200時間くらいたっていまだ音がよく鳴り続けてます
相変わらずイヤホンって開封したて・試聴機とたっぷりエージングしたものとでは音がだいぶ違ってきますね
ということでエージングしてのHeaven Ⅴの音どんなものか紹介します

h52

Heaven Ⅴ
まず簡単な特徴としてドライバーはシングルフルレンジBA、ハウジングにはブラッククロムメッキ仕上げの真鍮となってます
ただの真鍮ハウジングではなくブラッククロムというところが何気に一味違うポイント
final通ならおなじみのBAM機構、こちらは上位機Heaven Ⅵと同等クオリティとなっており空間表現がとても良いです

エージング200時間あたりでの音の印象は
とってもクリア 中高域がとってもキレイで美しい
バランスとしてはフラット~中高域な感じ、クールな音色
ブラッククロム仕上げの恩恵か真鍮ハウジングにしてはシュッとしてクールでタイトな感触なのが個人的には美味しい
意外とおもしろいのがHeaven Ⅱより低音の量感が少なく思えること
ただ低音の質感が格段に上がっててより表現力が高くなってます
Heaven Ⅱ・Ⅳと比べて空間表現の質が全然違う! Ⅱだとアッサリし過ぎてる、Ⅳだとうまく制御しきれてない
と思わされる
Ⅴだと音場がすごく広くなって楽器の距離感や定位がよりハッキリする
Ⅱのアッサリとは違う、もっと余裕のあるアッサリした音
音場が広くなったおかげかボーカルの聴き心地もすごく良い
窮屈感のない自然に吹き抜けるようなボーカル
してなんといってもキレイ・美しい 色気のあるボーカルとはこういうことを言うんだなって思わせてくれる
突き抜けるようにキンキンな刺さりはなく優しく人肌の温もりを伴ったキレイなボーカルにうっとり
金属ハウジングらしくほんのちょっと冷たさ・クールさがあるのも絶妙
不自然にボーカルが浮き立たずバックの音とうまくまとまってるところはシングルBAならでは

解像度も高い高い!
特に高域の解像度や余韻がまだエージングで変わり続けて面白いです♪
ただ解像度高いだけでなく余韻が気持ちいい!
真鍮ハウジング+ブラッククロム仕上げにより真鍮らしい華やかさがありつつもキレのある余韻になってる
これがハードロックとうまくマッチしてて歯切れの良いエネルギッシュなエレキギターが聴ける
Heaven Ⅱよりもエレキギターの解像度格段に上がってて気持ちいい
Heaven Ⅱはちょっと中高域がワイルドなところが個性的でいいんですがⅤのほうが明らかにキレイです

ちなみにさらに上位のⅦ・Ⅷと比べると音の性格が結構違っててⅤやⅥのほうが音が元気で明るい印象
Ⅶ・Ⅷだとゆったりどっしりとした性格で元気よくエネルギッシュな聴き方するには不向きですね
僕としてはⅤの歯切れよくエネルギッシュな性格の音のほうがタイプです
Heavenシリーズは上位下位のクオリティの差より音の性格の差のほうが大きいと改めて実感

Heaven Ⅴでバキバキなテクノサウンドを除いてほとんどのジャンルに似合いますね
特に女性ボーカルものをもっと聴きたくなります! 女性ボーカルの美しく優しく元気な聴き心地は癖になるw
あとジャズがとても気持ちよくいままでジャズあまり聴こうと思わなかったのにHeaven Ⅴでいろいろ聴いていくうちにジャズをもっともっと聴きたくなるようになりました
楽器の生々しさが気持ちよくてもっとこの音に浸りたくなります♪

いまやHeaven Ⅴしか使ってない状態、たまに違う手持ちイヤホンで聴いてても少ししてるとアカンHeavne Ⅴの音が聴きたいってなってしまいますw
この音の虜になるともう変わりが効かないです
いまこの記事はAK Jr×Heavne Ⅴで藍井エイル聴きながら書いてるんですが自然で優しく色気のあるハイトーンボーカル、カッコいいサウンドにうっとり 
ずっと聴いていられる心地よさも大事な魅力ですね
あぁ   良い…  

↑このページのトップヘ