色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

2014年12月

今日の夕飯はキムチ鍋でございます。
あつい!からだがあつい!
美味しくて好きなんですが臭いがきついのがネックです……




それはさておき今回は新イベントである降臨チャレンジにいってきましたー!

ステージはこちら!!

image

image

image


そして各ステージクリア報酬はコレ!!
image



もちろん私は覚醒ミネルヴァちゃんのスキル上げをするべくホノピィ狙いで大魔王 回復なし(超地獄級)にトライ!


image


はい。


あ、てっきりチャレンジダンジョンだから泥しないと思ってたのですが落ちるようですね。え?これってもしや欲しい降臨モンスターを期間内なら無制限でゲットできてピィやら報酬も貰えちゃう神イベントでは!?

ガンホーさんに圧倒的感謝🙍🙍🙍🙍

皆さんもこのクリスマスイベント、盛り上がってくださいね!













因みに……

image

(✌>_< ✌)

image

フレンドも募集しています!よろしければお願いいたします!!

最近Twitterで話題、と言うかやったらTLに流れてくるこのツイート↓
image


気になりますよね?ええ、私もすんごい気になってました。
しかし、こういうツイートのURLを迂闊に踏んじゃうと大体スパムメールが大量に届いたりするんですよね……


しかーし!執念の小鹿。
動画を見つけてきました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Sia - Chandelier (Official Video): http://youtu.be/2vjPBrBU-TM

どうやらSiaって人のミュージックビデオらしいですね。もちろんこの少女はきちんと服を着ています。コラそこ、残念がらない!(ブーメラン)

しかしすごい迫力ですね、身体がぐにゃんぐにゃんしてます。

おはようございます。先程(夜中2時)目覚めました春日 小鹿です。

実は昨日まで高校生活で最後となる(最後になってくれればいいんですが……)期末考査がありまして、その影響で昼夜逆転、そしてブログ更新の停滞に陥ってしまったわけであります。

ブログネタの方も割とあったのですが(主にパズドラ)テスト勉強による記憶喪失で記事が書けない0(:3 )〜

かろうじてスクリーンショットが残っていますので記憶の欠片を拾い集めつつ振り返って行きます。

まず最初は
〜メフィスト降臨!【回復なし】求魂師 超地獄級〜
image

image


ノーコンでした。これは自信をもって言えます。
使用パーティーは見ての通り覚醒ミネルヴァパ
正直このダンジョンは覚醒シリーズの実験台とも言えるくらい覚醒シリーズが光ります!


お次は…
〜ヘラ・べオーク降臨! 創樹妃 超地獄級〜
image

image


これもノーコンだったかと、ヘラ・べオーク実はヘラシリーズで唯一持っていなかったのです。
パーティーは見ての通り呂布ソニパ。無類の安定性を誇ります。正直最近の降臨はほぼ全て呂布ソニパで攻略しています。ラストのワンパンが楽しい!


そして降臨ではないのですが、伝説の大地にも赴きました。
image

フレンドに麒麟がいない罠

image

辛勝……

image

2コン……パズル力と火力と運命力がありませんでした0(:3 )〜



最後に
image

全金卵!!
初めて体験しましたwww嬉しかったですwwwwwww


この数日間で起こった事はこれぐらいだったと思います(進捗だめです。)
すんげぇつまらん記事に……

しかし、勉強に支配され更新が滞っていた(なのにパズドラはしてたの?とか言っちゃダメよ?)このブログですが今日からはちゃんと更新して行けそうですので何卒御贔屓に、お願いいたします!

「え?前の記事もheavenⅣのレビューじゃん」

こまけぇこたぁいいんだよ!
いや言い訳させてください、あちらはファーストインプレッションを書き綴ったものです。
しかし今回は本格的なレビュー、、、ね?(?)

例によってこのレビューも価格.comさんに投稿した内容と同じです。楽してぇ


final audio design
heavenⅣreview!!

image



【デザイン】
image

ステンレス削り出しのハウジングはシンプルですが高級感があり私はとても気に入っています。
image

このハウジングに刻まれている「final」の文字がまた美しい……


【中高音の音質】
女性ボーカルはもちろんのこと男性ボーカルの低い声も艶らしく出してくれます。ただキーが高いの女性ボーカルやウィスパーボイスなどは苦手なようです。

ピアノやヴァイオリンの余韻が素晴らしく小編成オーケストラでは無類の強さを発揮します
他のBA型と比べると高音の伸びが抑え気味です。

キレのいい刺さるような高音が好きな人は少し物足りないかもしれません。


【低音の音質】
上でも申し上げた通り、男性ボーカルの声の低さの表現も上手いです。

フルレンジシングルBAはその性質上低音の量感が足りない事が多いですがfinal audio designは筐体内の空気の流れを最適化する独自の技術BAM(Balancing Air Movement)を用いる事で高音の刺さりを抑えて低音の量感と見事な空間表現を実現させており、深みのある低音が楽しめます。


【フィット感】
装着時はハウジングが耳から飛び出る形になります。これはこれで存在感があるので◎
ステンレスハウジングは重そうに思いますがそれほど気になりません。ケーブルも少し長いですがしなやかで取り回しが良いです。

ただタッチノイズが酷く、外出時など歩きながらの使用はとてもお勧めできません。


【外音遮断性】
image

2タイプのイヤーピースが付属していますがaudio technicのイヤーピースのような丸型の方はなかなか遮音性が高いと思います。


【音漏れ防止】
それほど音量を上げなければ心配いらないと思います 。


【携帯性】
image

image

おしゃれで所有欲を満たしてくれるステンレス性鏡面仕上げのケースが付属しています。個人的な問題ですが傷が付くのが怖くて使えません……


【総評】
深くて味のある低音。クリアで視界良好な高音。ボーカルの艶はさることながらスネアのアタック感、ピアノやヴァイオリンの余韻の見せ方の上手さ等音質に関してはほぼ言うことはありません。
この価格帯のシングルBAイヤホンではかなりコスパが高いと思います。
因みに、「やっぱり1万超えるのはちょっと……」と言う方にはこれまたfinal audio designのエントリーモデルであるheavenⅡがあるのでそちらをお勧めします。こちらは聞いたことありませんが

しかし 携帯性がイマイチでタッチノイズもかなりあります。なので外出時に使いたいと言う方にはあまりオススメは出来ないかもしれません。

image

前回の続きなのです!

さーて開封を進めて行きましょう!
image

私がthank you言いたいです


image

お!ついに箱がお見えに!

imageimage
まずは外箱!
至ってシンプル!

どれどれ、おじさんが脱がして(ry
image

どどんっ!

黒箱が出現!finalの文字がカッコイイ……



そして遂に……
オォォォオオプン!!!!!!!!
image

!?

あっ!このケースの中にイヤホンが入ってるのね!焦るじゃないの!


では、改めて、オォォォオオプン!!!!!!!!
image


おお!遂にお目見えに!

image


溢れ出る気品!!

存在感!!





それではファーストインプレッションの方をお伝えします!

heaven Ⅳ (FI-HB4BVI2)
image

image


とてもシンプルなデザインですがハウジングに刻まれる「final」の文字が所有欲を満たしてくれます。

image

付属の金属ケースもシンプルで美しいです。
傷がつきやすそうで持ち運ぶのが少し怖いですが……(笑)

ファーストインプレッションとして、まず思ったのが「シングルBAでこの低音の深み!?」でした!

image

FADのイヤホンは高音が強いイメージがあったのでheaven Ⅳもそうだろうと思っていると騙されましたよ、もちろん良い意味で、
このheaven Ⅳ は、筐体内の空気の流れを最適化する独自の技術BAM(Balancing Air Movement)をより進化させた物が使われているとの事で、どれか1つの音域が飛び出す事無く、絶妙なバランスで音を奏でてくれています。
強いて強調されていると言うのなら中音域でしょうか。

男性、女性、どちらのボーカルも透き通っていて大変綺麗なのですが私が感動したのは音の繊細さと奥行き、小編成オーケストラなどを聴くと他のイヤホンでは表現出来ていなかった所まで表現できています。「今まで聴こえてこなかった音が聴こえる!」とは正にこのことです。
BeltaineのHindusthrillを聞いたとき、弦楽器の弦の震え、打楽器の空気の振動、管楽器の煌びやかな伸びと余韻に思わず鳥肌が立ちました


しかしこのイヤホンには大きな難点があります。
それはタッチノイズです。
「SHURE掛け出来ないから仕方ないじゃないか、タッチノイズが気になるならクリップをしたまえ」と、言われるのは目に見えていますが、余りにもタッチノイズが目立ったので報告しておきます。


image


最後に、このイヤホンは「買い」です。高音質、低価格。迷う理由がありません。素晴らしい音楽体験がしたければ所有する事を強くオススメします。
「イヤホンに一万以上だせないわ!」って方は同じくfinal audio designの heaven Ⅱ を検討してみてはいかがでしょうか?

と、言いますかheavenⅣを持っててもheavenⅡも欲しくなってきた私です。


後日の記事→heavenⅣの徹底レビューはコチラ!

↑このページのトップヘ