image



※注意※商品紹介の前にダラダラと前置きがあります!「いらねぇ!」って方はすっ飛ばしてくださいませ!


昨今、我々オーディオマニアは断線したケーブルを付け替えれる''リケーブル''と言う機能を音質の変化を楽しむ為に積極的に行っています。
しかし、過度な抜き差しなどによりコネクターやイヤホン本体が破損する。と言ったこともしばしば…

そんな中イヤホンの''フィルター''を変更する事で音質傾向を変化させようとするブランドが出現してきました。
大きく例を挙げると

AKG K3003
image

image





SHURE SE-846
image

image



などが挙げられるでしょうか?(高級機ばかりですね…)
ただしこの機能はコネクター形状さえ合えば使い回せるリケーブルに比べ、設計上他のイヤホンに用いることが出来ません。

モチロン、リケーブルもコネクターが一致しなければ出来ませんしそもそもリケーブルに対応していないイヤホンも多く、、、と言うか殆どです。

そんな中やってくれましたOSTRY…
「ほんだら、その音質傾向変えれるフィルターをイヤーピースに付けたらええんとちゃう?」

image










image

謎エフェクト








image

image


大 革 命

各色によって効果が違いますので説明させていただきます(:3_ヽ)_
(「何書いてるか分からん!」って方ご安心を!近日、特性グラフと簡単な説明付きのパッケージに変更になるようです!)

image

OS100
低域の変化は小、歯擦音の抑制は中




image

OS200
低域の変化は中、歯擦音の抑制は大


image

OS300
低域の変化は大、歯擦音の抑制は特大

各フィルターでの音質傾向の変化特性グラフ
image




歯擦音というのは所謂「サ行」の刺さりってヤツですね!

「え?それって高域篭るんじゃ?」って?心配ご無用。一番歯擦音をカットするOS 300でも音はモワッと篭ることなく、耳に刺さる音だけをちゃんと削ってくれています◎

そして低音の量も思いのまま!この変化が楽しいこと楽しいこと…笑

で、ですね、このイヤーピース、おいくらだと思います?
なんと3サイズ×各1ペアで実売価格700円素直におったまげましたね。

是非1度使ってみてください!損はしないと思いますよ!笑