どうもお久しぶりです小鹿さんです!

最近凄く忙しくて遂にはTwitterまでお休みしてしまいましたがレビュー記事は息抜き代わりにアップしていきますよ〜(おい

そんな私の近況はさておき、、
このブログでも何度かレビューしてきました
↓Jayfi製品の過去のレビュー↓
JA10
JA40
JA70

低価格イヤホンメーカーのJayfiから新たな刺客です!



image


それがコチラ
Touch H1
image





そう!遂にヘッドホンが出たのです!しかもBluetooth!時代ですね〜

マニュアルによると使用可能時間は18時間(!)マジなのかわかんないですがロングライフ!

デザインもなかなかシャレオツですよこれ
image

image

特にお気に入りはヘッドパット部分のデザイン(:3_ヽ)_
RLがここで分かるようになってるんですね〜
因みにパッドは厚みがありモチモチです◎
image


すこーし心配なのはアジャスター部分がおそらくプラスティックだって事ですね、余程力を加えない限り折れないとは思いますがやはり心配です(´・_・`)


付属品は充電用USBケーブルと有線接続用のケーブル。充電が無くなってもケーブルさえあれば普通のヘッドホンとして使用できるのがありがたいですね〜
image



てなわけでとりあえずBluetoothが使えるAK100に接続(:3_ヽ)_
image

Touch H1のBluetooth規格は4.1、なんですがAK100に問題なく接続、再生できました◎

因みに小鹿フォンは僕のスマートフォンの名前です((

と、ここでTouch H1のオドロキ機能、
image

アドバンスタッチ・コントロール と呼ばれる機能が搭載されていてヘッドホンのハウジングをタッチ、スライドするとこで再生/停止、更には音量調整や曲飛ばしが出来るんです

実際にやってみた↓


良く似た機能を搭載したヘッドホンにparrot zikがありますが値段は数倍になります。

低価格でこの機能を実現したのは凄い……

因みにAK100よりスマートフォンのZTE AXON miniに接続した方がラグが少ないように感じました(:3_ヽ)_


そして肝心の音質チェック(:3_ヽ)_

まずはBluetooth接続

傾向はドンシャリです。繊細さより迫力を重視したサウンドですね。

高域がなかなかシャッキリしていてハイハットを気持ちよく鳴らしてくれます。
そしてJayfiお得意の低域は健在。厚みのあるズッシリした低音が押し寄せます◎
ヴォーカルはやや低音に押されていますがそんなに遠く感じません。

音場は狭く音質傾向も相まってなかなか暑苦しい情熱を感じます(謎)

機能抜きにしても価格を上回る音ではないでしょうか?因みに何故かAK100で接続した方が低音が締まりバランスが良かったです(:3_ヽ)_




お次は有線接続

低音がやや締まりより高域がソリッドに、
そしてヴォーカルが出てきてバランスが少し良くなります。
ただ音量が取りにくいですね……Bluetooth接続のほうが音量を上げれます(:3_ヽ)_
その他のディテールはBluetooth接続時とあまり変わらないです(:3_ヽ)_


と、機能面、デザイン、音質面、価格面の4本柱を満たしたBluetoothヘッドホン Touch H1のレビューでした(:3_ヽ)_