絶賛テスト期間中小鹿さんです!

タイトルを見れば分かると思いますがいよいよ!と言った感じでございます(?)

image

(サムネ用ですwお恥ずかしい(´・_・`))


image

7月10日、HIFIMAN Edition Sのレビューで小鹿はこんな事をぬかしていましたが何を隠そう本日レビューするHE-400iのことだったのでありますなぁ!(:3_ヽ)_

はいどん!(2回目)
image


どうです?この貫禄ある出で立ちッ!本体が納められていた革のボックスから漂う威圧感はッ!??
美しいの一言に尽きますね〜

お値段は通常6万オーバーと少し手が出にくい価格ですが不定期開催のフジヤ〇ービックさんのセールで4万ほどで買えちゃいます!やったぜ。


因みに家に届いた時こんなダンボールに入っておりましたw
image

親御さんに内緒で買った暁には家族会議がスタートする事間違いないです(
まぁ開放型の時点で音漏れからバレそうではありますが……


それはさて置き、お気づき(ご存知)の方もいらっしゃると思いますがこのHE-400iかなりのサイズです。
image

真ん中のメッシュ部分がショカコーラ缶くらい、
image

HM901sと並べてこのサイズ。このサイズまさに弩弓です( ‘ᾥ’ )

この重さでズレないようにか側圧はややキツめですね、ただイヤーパッドが大きく、厚みがありモチモチなのでメガネをかけている僕ですら痛みは感じないです(▭-▭)


もちろんリケーブル対応。
image

両出しの2.5mm3極です、昔は独自端子(?)を使ってたようなので中古で購入される場合は要確認ですね(:3_ヽ)_


このHE-400i、平面駆動方式と呼ばれる振動板が平面のヘッドホンです。

この平面駆動型は一般的なダイナミックドライバー(ドーム型、コーン型)に比べ振動でのロスが少なく、オーディオ的には理想的なドライバーなのですが一般的に駆動(鳴らし切る)為には駆動力のあるヘッドホンアンプが必要でした。

しかし、その問題を解決したのがHE-400シリーズでポタアンでも充分駆動出来るように設計されています!
(流石にプレイヤー直挿しはやや厳しいです、HM901を除けばね)


露骨なマーケティングはさておき…
音質レビューをしていきます(:3_ヽ)_


HM901s(balanced amplifier card)→HE-400i
試聴曲は
明滅する/眩暈SIREN
こきゅうとす/花澤香菜
Tank!/シートベルツ
恋のTwinkle☆Dance/Foreground Eclipse です

開放型だから高域メインと思いきや下から上まで力強く濃厚なフルボディな聴き応え(?)

何が言いたいかというとズッシリした中低域から煌びやかな高域まで力強く出ているのです!

聴き込んでいると艶のあるどエロなヴォーカルに引き込まれていきます、花澤香菜さんの「こきゅうとす」なんか色んな意味でたまらないです。
低域がしっかりしていて中域から高域の繋がりが自然で高域がすごく伸びるからこそ出せる音ですね、あれ…これ女性ヴォーカル最強では……

またレスポンスも早くForeground Eclipseの「恋のTwinkle☆Dance」のようなドラムが暴れている曲や眩暈SIRENの「明滅する」の開幕(語彙力不足)がかなり気持ち良いですw

COWBOY BEBOPのOPでお馴染みの「Tank!」を聴くと空間の表現力に驚かされます管楽器の音の艶、伸び共にすごい()。と、言うか凄く迫力ある音なので開放型という事を忘れてましたwww



僕個人としてはこのヘッドホンに何の不満も感じません。いや、頑張って探してたんですがねホント……
いや、唯一の不満はこの音が持ち歩いて外で聴けないことですかねw

それでは僕はテスト勉強に戻ります(:3_ヽ)_

ますますHIFIMAN沼に沈んでいく小鹿でした(҉´҉・҉ω҉・҉`҉)