こんばんは!
HIFIMANレビュー第2弾!小鹿さんです!


2弾目はついこの前発売されましたヘッドホン!Edition Sをレビューしていきます♨
image


このヘッドホンの最大の特徴は…
image

(*゚・゚)ンッ?

image

( ⊙᎑⊙ )!

あいた!
そうです、なんと密閉型と開放型のどちらにもなれるのです!!!

こんなにコンパクトに折りたためたり
(セミハードケースも付属しています)
image

ケーブルも着脱式なので
image


外でいつでもHIFIMANサウンドが楽しめます!

ヘッドバンド全体で頭をがっちりホールドするので側圧はやや強めですがパットがモチモチで耳が疲れません◎
ズレませんし音漏れも抑えられています!

それでは音質レビュ〜

プレイヤーはHM901s(balanced amplifier card)
曲は 明滅する/眩暈SIREN


まずは密閉モード()で聴いてみました。

とてもレスポンスの良いキリリとしたサウンドです。高域が爽やかでスピード感に溢れてます
プレイヤーは濃厚ウォーミーな方がマッチするかもしれないですね、
試しにHM901(Elfidelity balanced amplifier card)で聴いてみたところかなり相性良かったですw
奥行きのある音場ですがとても広いと言う訳では無いです。
解像度はかなり高めですね、スッキリした音なので余計にそうかんじるのかも?



続いては開放モード(:3_ヽ)_

ややキツめだった高域は控えめになりヴォーカルがぐぐっと近づいてきます!低音の量感も増えました( ・ㅂ・)و ̑̑
音場は上下左右奥行きそれぞれ密閉型よりも広くなります、当たり前か
解像度はやや落ちるかな?程度ですね、大きな差はないです。
ただまぁ猛烈に音漏れするので外では使えませんw


僕はどちらかと言うと開放モードのが好きですかね〜
ヴォーカルの生々しさと全体の絶妙なバランスが◎です。
でも密閉モードのヒリヒリするような高解像で冷たく真面目なサウンドも好きですw

これ一台両方聴けるのでこんな問題どうでもいいのですがw




次はHIFIMANの銘記平面駆動ヘッドホンをレビューします!
因みに僕は聴いた瞬間購入を決意しましたね(((
おたのしみにw