こんにちは。
ここに書くのはいつぶりでしょうか・・・
白猫もとい城根子です。

 今回はタイトルにもあります通り 、約30年前にAudio-Technicaから発売された
ATH-70R70とかIM70とかWS70とかM70じゃないですよ!!)
をヤフオクで入手しましたのでレビューしていきたいと思います。
 
 その前にすこしこのヘッドホンについて説明を
発売は1983年、いまから 33年前ですね。
当時の価格は¥22,000
そして、一番の特徴は
コンデンサー型 であることです。
コンデンサー型といえばやはりSTAXを思い浮かべる方が多いとは思いますが、Audio-Technicaも昔は何種類かのコンデンサー型ヘッドホンを作っていました。
また、密閉型ではなく開放型です。
とまぁこんなものでしょうか?
インターネットにも情報が少ないのでオーテクに電話でもしてみましょうかね?(多分情報がないと言われるのがオチ)

ここからが本題ですね。
ではまず開封~
2016-07-07-20-13-57image
image
メーカーの箱は付属してませんでした。まぁ30年前だししょうがないですよね。
そして何より驚いたのが状態の良さ。
ずっと物置に入れてあったというだけあり、多少の汚れ以外は小さい傷などだけで、変形した箇所などは見受けられませんでした。
そしてヘッドバンドがなかなかナイス!

次にコンデンサー型ヘッドホンには必要不可欠なアダプターです

前面
image

背面
image

右側面(凹みがあるのがわかるでしょうか)
image

こっちは正直状態は良くないですね~。年代を考慮すれば十分状態はいいのですが、3枚目の画像を見ていただければ分かる通り大きく凹んでいます。
また、トグルがかなりユルユルになってます。
というわけで、事前に落札しておいたATH-8用アダプターを使っていくことにします。
image
image
こちらのアダプターの70用との違いは
・ゲイン切り替えができる
・入力に自分で用意したケーブルを使用して接続する
・ボリュームメーター(?)付き
・ヘッドホン出力が2つ
が主です。また、本体はスチール製で、ヘアライン加工が施されていて高級感があります。


 次に細かいところを見ていきましょう。

2016-07-07-20-31-08
ヘッドホン側のアダプターと接続する端子です。STAXとは若干異なり4極となっています。
ピンアサインを調べればSTAXのアダプターとも繋げられたりするんですかね・・・?

 image
分岐部分にはお馴染みのオーテクマーク!
image
 イヤーパッドは着脱できないみたいです。大切に使っていかないとですね・・・

 はい、お待たせしました。
いよいよ音質のレビューです。
まず自分が聞いた曲は、艦これのアニメ版EDに使われた「吹雪 (西沢 幸奏)」のハイレゾ版です。
一聴して「ん・・・・・??このヘッドホン壊れてるのか・・・?」
と思うほど微妙な音がしました。正直ここですっごい凹んでました

が、落ち込んでいてもしょうがないと思い次に聴いた曲は 「Californication (Red Hot Chili Peppers)」
するとさっきの変な音とは一点、素晴らしく心地いいサウンドを奏でてくれました。
特に中高域の包み込むような優しい音や、ぬくもりを重視したような音はレッチリとは相性抜群でした。
ボーカルの位置はかなり近いのですが、不快な感じは全くしません。
音場は開放型ということもあってかなり広いです。
反面高い音や、電子音などは苦手で、かなり相性が悪いという印象です。解像度があまり高くないというのも影響しているのかもしれません。

他にも数曲試してみましたが、相性が良いと感じたのは
「Piano Concerto No. 1 "Scorpion Fire"(Virkato Wakhmaninov)」(蠍火のフル)
「キミガタメ(AQUAPLUS)」
アーティストでは
Queen,U2,Aerosmith,Deep Purple,→Pia-no-jaC←、上原ひろみ
などでした。


ところで、どうやって接続されているかを書いていなかったですね。
音はプリメインのスピーカー出力からもらってきます。そこからアダプターと接続して、アダプターにヘッドホンを接続します。
STAXと違いアダプターに電源が要らないため、スピーカー出力という大きなところから音を取ってきてるってことですかね。
確かSTAXはライン入力ですもんね。
これくらいボリュームを回してちょうどいいくらいには大食いです・・・
2016-07-07-20-28-41
一応アダプター側もゲインはHIGHなんですけどね~




とまぁこんなところでしょうか。購入を考えてる方はあまりいないと思いますが、参考になったでしょうか?
この記事をよんで皆様に喜んでいただければ幸いであります。
そしてもう一つコンデンサー型のヘッドホンが近日中に(多分)届くのでそちらもぜひお楽しみに!

では、白猫でした。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
質問なども大歓迎です。