どうもウルスです。
ROSE technologyのROSE Mojitoー3DとKZ ZS3が届きましたので適当に書いていきます。

image
image


ROSE Mojito-3Dは226ドルのデュアルダイナミックで2pinのインナーイヤーという変態仕様です。AliexpressでHCKさんから購入しました。Twitter割引で199ドルになるそうです。
インピーダンスは12Ω、感度は98db/mW、再生周波数は6-23500Hzです。またコネクタはTF10 2pinです。

音はかなり良いです、音は。ROSEの他の製品が硬質なサウンドですのでMojitoも硬めの音質です。
低域はタイトで中域は自然な鳴りで高域は気持ちよく伸びます。それにインナーイヤーなのに分離がとても良いです。全体的にハッキリクッキリサウンドなので少し聞き疲れすることはあります。
Twitterのフォロワーさんから音場広いER4Sと聞いていたのですがまさにそんな感じです。

ただ棒状のコネクタ部の造りがあまり良くない上に、コネクタがかなり硬くて抜き差しがしにくいので頻繁な抜き差しはやめた方がいいと思います。
そのくせケーブルが2種類(いつものROSEケーブルとPCOCC線材ケーブル)付属するので自分みたいにケーブルを変えようと抜こうとしたら接着が取れてアロンアルファで固める羽目になります(笑)

また装着感もあまり良くないです。普通のインナーイヤーと違いこの見た目なのでうまく装着できないです。自分はシリコンイヤーピースのLサイズを切り取ってなんとか付けたら改善されました。
image


構成的にROSE Margaretと音は似てますがMojitoが高域寄り音場広め、Margaretが低域寄り音場狭めな感じです。

image
image

KZ ZS3です。
ダイナミック1発15ドルのイヤホンです。
インピーダンスは18Ω、感度は106dB、再生周波数は20-25000Hzです。
こちらもHCKさんにて購入しました。

ATEと比べると音、装着感ともに良くなっています。ダイナミックらしい沈む低音に鮮明な高音と15ドルということを考えれば十分すばらしいです。

ただケーブルが抜けやすいので少し内側に曲げてやると改善されます。それにコネクタはTF2pinっぽいのですが少し太さが違うようで独自端子っぽいので注意です。

KZ ZS3は15ドルと安い上に音も良くて装着感も良いので万人におすすめできます。しかしROSE Mojito-3Dは200ドルとインナーイヤーの中では高額な部類な上にこの造りの悪さです。しかしそれに見合う音をしてると思いますので、音良ければいいんだよ!という勇気のある方だけ購入を薦めます(笑)

以上です。