初めて投稿します。
JZ392の名前で色々やってます。
@Atrainenergyでツイッターやってます。
今回は初めてなので、持ってるCIEMのくみたてLabのアカラ2014について書いていきたいと思います。
構成等の技術的なお話はくみたてさんのホームページを参照してください。
シェルは紫にしました。元々Xperia Zシリーズの紫が好きな人にとってはストライクゾーンぴったりな色です。
こんな色です。
音に関してはNW-A16にFIIO E17噛ませてます。
比較対象はB&W C5S2です。
全般的なお話です。
簡単に表現するなら、音の抜け方が素晴らしいです。
まずは音場はかなり広いです。
広域に渡ってそつなく音がでる印象があります。どこかが強すぎるということがないのでオールジャンルに使いやすいイヤホンなのではないかとおもいます。
高音域は少し刺さるかなー程度です。特に強すぎるわけでもないので、全体のバランスを崩すことがないので、心地よく聞いていられます。
中域は特筆する感じではないですね。他のイヤホンに比べて抜けがいいなーぐらいです。
低域はかなり低い所まで出てますがドンドンこないため目立ちませんが、音に厚みを与えてくれます。
こんな感じだと僕は思います。
次回はもし需要がありそうならC5S2のレビューをしてみたいと思います。何か質問等ありましたらツイッターまでお願いいたします。
最後までお読み頂きありがとうございました。