あけまして!おめでとうございます!

…ええ今更ですね、ふらんどです


ポタ環境は特に変わった事も無く日々のんびりと過ごしておりました
変わったと言えばDAP環境がAK100改→mojoの二段からRxを足した三段なお弁当箱になったくらいでしょう

mojoラインアウトモードからのRxはM社M氏提案の聴き疲れしにくい組み合わせだとか言われておりますが実際良いですねー
mojoのラインアウト自体が他のDAPなどのラインアウトと比べると少し出力が高いとか見ましたが、そのおかげかRxの駆動力がグッと上がる感じですね

mojoの持ち味である中域の厚みはそのままに低域を良い感じに締めてくれて割と何でも合うんではないでしょうかね
何よりRxはIEM用に作られたポタアンと言う事もありヘッドホンでは出力不足になりますが、イヤホンでの使用だとボリュームを細かく調整する事も出来るので少し前に言われていたようなボリュームの暴発なんかも安心出来るんじゃないんですかね


さてさて関係ない前置きが長くなりましたが本題
AUGLAMOUR R8という、いわゆる中華イヤホンを買ってみました

CYMERA_20160130_214653


購入方法はAliExpressから輸入するかアマゾンから買うかなどありますが私はアマゾンで購入してみました
入金してから四日程で届いたので早いんじゃないかな

とまあ届いてすぐ開けてみたわけですがどうにもR8を先に手に入れている方々の物を見比べるとケーブルが違う!

撚りももっと硬めに、耳掛け部は針金入りのチューブで曲げやすくなっている筈なのですが届いたのは撚りはガバガバ耳掛け部はチューブもなく裸で貧弱な状態

私以外にアマゾンで頼んだ方もこのケーブルでしたよーって報告も受けたので単なるロットの違いなんですかね…?
しなやかで取り回しはすこぶる良好なのですが断線が怖いです(特に耳掛け部)

CYMERA_20160130_224232


とまあ不安材料もありますがこのイヤホンはそれを踏まえても凄いもんですね

筐体は金属製で質感は良く、また10proと同じ仕様の2pinケーブルでリケーブルも出来てしまいます
収納も画像のような手頃なペリカンケースが付属しており好感が持てます

これでお値段約4000円
知らない人に「これ一万円のイヤホンだよ」って言っても多分信じてくれるでしょう(?)

届いてすぐに執筆しているのでまだちょい聴きくらいしかしてませんが中域に厚みのあるカマボコ型ですかね
低域はそこまで沈みませんがそれなりの量は出てます
高域はもうちょい抜けが良ければと思いますが、まあ価格なりでしょう

難点としては装着の時ですね
ステムが短く結構浅めに装着しますのでイヤピは少し大きめの物用意した方が良いかもしれませんね

あと装着の時フェイスプレートの尖ってる部分が当たって少し痛いです()
ちょい慣れがいるかもしれないですね…

暫く使い込んで鳴らしてみようと思いますので、またその時にでもこの子のレビューでもしてみようかと思います


話変わって、あと二週間ちょいで中野でポタ研ですねぇ
とりあえず私も有給取ったので行く予定ではあります
勿論R8も持ってくので聴きたいと言う酔狂な方はお気軽にどうぞ

例のAK380銅verとか触ってみたいですね
まあポタ研の話はその時にでも

それでは