近頃ほぼ毎日IYHしてるせいで財政難に追い込まれてる小鹿さんです。

さて、今回購入したのはfiioから発売されていますポタアン、e17kであります!
既にプレイヤーと合体してしまっていますw



実はこのe17k、ポタフェスin大阪から恋焦がれていた製品でした、

当時、X5に直挿しの私は少なからずポタアンに興味があり、お邪魔させて頂いたのはオヤイデさんのブースでした‥‥

そこで体感したのがX5→コアキシャル→e17k→e12の三段弁当箱。

その時私は(スタッフさんに)誓いました。
僕は必ずこいつを手に入れると‥‥


その夢がッ!
遂に叶ったのだッ!
(遅い)



まーいつものように糞耳レビュー垂れて行きます(:3_ヽ)_

出力端子一覧(?)です

まずはラインアウト
(なぜ繋いでないe12の電源が入ってるのとか聞いてはいけません())
うんうん、やや低域が多めな元気ハツラツサウンドです、ただ明らかに低域が中高域の邪魔をしています‥‥これは頂けません。
正直ぶっちゃけちゃうとe12の方が解像度もやや高く、全体のバランスが整ってると思います。


しかぁし!!e17kにはイコライザが搭載されているのです٩(ˊωˋ*)و ೨*˚
















(ボリュームダイヤル長押しで画面が出てきます)
TREBLE、BASSはどちらも10段階で調整可能(と言ってもメモリは2ずつ動くので実質五段階ですが)
なので自分の好みにカスタマァイズする事ができます。




お次コアキシャル入力で聴いてみます
(:3_ヽ)_


解像度が数段上がりやや硬質で少し金属的な音になりました!
ヴォーカルが少し張り出す感じなのでアニソンに合うと思います(:3_ヽ)_

ただ全音が主張が激しく音場が狭いのが少し惜しいかな?




お次は大本命
e17kにコアキシャル入力してe12にラインアウト、
なんだがごちゃごちゃですwww

ミニミニのレビュー(紹介?)もまた今度するかも
この音が‥‥この音が忘れられなかったのです‥‥

高解像度、高分解能、良バランスで音のひとつひとつが生き生きと耳に運ばれて来ます。
全体的に明るく、ヴォーカルに重きを置き、そのやや後ろを楽器隊が並ぶような音で音場もそこそこ広く僕から言わせればスキがない‥‥(プラシーボの相乗効果)

僕がここまで褒めるのも珍しいですよ((((


ただ弱点はあるにはあるのです‥‥
そう、三段ともなるとデカイ&重い‥‥
iPhone6が5台分くらいの分厚さはあります‥‥(・_・)

しかしそれすら気にならなくなるマーベラスな音‥‥

イヤホンは特にsilversonic MKVにリケーブルした10proとの相性がどちゃくそ良かったです!
機械、もとい機会があればお試しあれレレレ