朝飯と晩飯が馬鹿でかいスイカでした、フランドです
結構腹貯まるのよスイカって

さてTwitter見てたら「ぽたおで日記ってイヤホンばかりだねー」という呟きを見ましてね、じゃあヘッドホンについて書いてみるかと思った今日この頃
と言っても現在ヘッドホン一つしか持ってないのよね
以前はUE6000やら持ってたけど売ってしまいまして…
でもその中でも手放したくない物がありまして、それが今回紹介するこちらです
CYMERA_20150728_221228

KOSSというメーカーが出しているPortaPro、通称ポタプロというヘッドホンです
特徴としてはその小ささ、軽さ
大体60gほどしかありません

また折り畳んで収納する事も出来ますがこれまた小さい
CYMERA_20150728_221323

掌に収まるくらいしかないです

この小ささならレッツポータブルだ!、と言いたいところですがこの子は開放型のヘッドホン、音漏れしまくります(というかそれが開放型)
図書館や電車なんかで使った暁にはグーパンが飛んできても文句は言えません(大袈裟)

私がポタプロ使うのは専ら散歩する時とかですかね
開放型ゆえ外の音も入ってくるので安全といえば安全

音の傾向としては低音強めのいわゆるドンシャリでしょう
昨今の機種と比べると解像度とやらは劣りますが、ポタプロには音を音楽として楽しませてくれるノリの良さがあります
「細けえこたぁ気にしないでとりあえず楽しめ」を地で行くようなヘッドホンです

そもそもこのポタプロ、発売したのが30年前で現在まで続いてるロングヒットな作品だったりします
このノリの良さが四半世紀もの間愛され続けてきたのですかね

価格は発売当初は約一万円程だったみたいですが、現在では五千円程で買えるみたいです(私が買った時は三千円台だった記憶が…)

それなりに安く、嵌まる人は嵌まるヘッドホン「ポタプロ」
持っていない貴方も気になったら聴いてみることをオススメします