どうもみなさんグーテンターク。小鹿さんです。


最近あつがなつくて僕もバテ気味‥‥なのでyakinikuでパワーチャージしています。

皆さんもエナドリとかでパワーチャージしてからお読みください(:3_ヽ)_




さてさて、私達のいるオーディオ界隈は日々新製品が産声を上げそして同時にいくつもの製品が姿を消して行っています。(唐突)


そんな激しい争いの中、生産が終わって尚、人気がある商品もごく僅かですが存在します。
とりわけその商品の中でも人気が根強く、もはや神格化盛った?されているイヤホンがあるのです‥‥

その名は‥‥最早言うまでもないですね?
Triple.fi 10 (Pro)
です。今でも10Pro(テンプロ)の愛称で親しまれてますね、

日本では2007年頃登場し、その高コスパと高音質で市場を賑わせましたが2013年頃惜しまれつつも生産終了してしまいます。
もちろん今でも人気が強く中古品が高値で取引されています。

‥‥‥‥と、
こんなパーフェクトに見える10Pro君、大きな問題がいくつかあっちゃいます。


それはシェルの脆さ2ピンの中折れ

まぁ他にも細かな問題はあるとしてこの2つで泣く泣くお別れする方が凄く多い気がします。

実際検索すると悲しい記事がたくさん‥‥


これらのジャンク化した10Proちゃんも中古として店のダンボールに放り込まれていることが多々あるわけで、、

それ見て思いません?


あ、ラッキーって


某日のヲタク。

ドライバー不良無しでこれは安いですw
ちなみに全不具合無しで今だと大体片耳12000くらい、圧倒的アドです。


さて、こちらをぱぱーっと修理していきます(
不具合はそれぞれ
R側はシェルが外れかけ
L側はピンの中折れ

ピン折れが強敵ですね‥‥



まずR側
瞬間接着剤ぬりぬり(完)




お次は強敵L側

上のコネクタにピンが取り残されているのがわかると思います。

このピンを削り出すのがこれ、

ピンバイスちゃん!

レジンでストラップ等作っている方にとっては最早相棒ですね、


今回は0.5、0.7mmのドリル刃を使っていきます。

因みに10Proのメス側の穴は直径0.73mmみたいですね、

削ってると金の粉が(◜ᴗ◝ )
ピンだと思ってもヒヤッとします‥‥


格闘する事40分‥‥
お?

!?!?!!!?!


ガバガバやんけーーーwww




どうやらメス側もゴリゴリやってたみたい♡
しかし半泣きでケーブルぶっさしてみると‥‥?


なるやんけーーーーーwwwwwwwwww

ええ音です(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)
ドライバー不良も音の途切れもありません。

心配していたメス側のコネクタですがどうやら一番下の方が削れない限り大丈夫みたいですね、流石2ピン。MMCXも見習えよ。


てなわけでなんとあの銘機10Proがケーブル込で10kで手に入っちゃいますww

これもうジャンク漁るしかねぇよなぁ?



てなわけで明日e☆イヤホンさんからジャンク10Proが無くなって僕も入手出来ないと心配しながら投稿する小鹿さんでした。