どうもみなさんボンジュール。小鹿さんです。



【はじめに】

※おゆまるインプレは危険ですインプレ取る場合は自己責任でどうぞ

今回はおゆまるでインプレを取りました。
おゆまるはほとんど流動性がなく指で外から押し込んで型を取る為、正確な型は取れません。
僕の作るCIEMは耳奥までの型をそれほど重要視しない&手頃な為おゆまるを印象材として採用しました。





さて、今回僕はとても面白い素材を見つけたのでついにCIEMの自作に踏み込もうと思います。


しかし、ただ普通に人のノウハウとかを真似るだけでは面白くない。
それに聴覚系の構造を学ぶ者としてはやはり耳に優しいモノを作りたいと思い色々模索しています。


まずカスタムで大きな問題と言えばキチンとフィットしてない故の外耳炎。シリコンは別として

まずその問題を解決する為に僕はステム部分を短くしました。
しかし、ステムを短くすると言う事は装着感が落ち、それに伴い遮音性まで落ちてしまいます。
これは大きな問題でした。


この2つの大きな問題を解決する為に僕は他にない画期的な形のシェルを思い付きます。
それは三角窩(さんかくか)の部分のシェルを作る事でした。(インプレ上部)
この部分が設けられることにより確かな装着感が得られ、それに伴い遮音性も向上します。

そればかりかシェルを支える部分が増える為、ステムによる外耳道への負担を軽減させる事にも貢献しています。



とりあえずシェルはこういった形で作って行くと思います。

ドライバーも他にない個性的で挑戦的な構成をしていきたいと思います。


とにもかくにも、自作CIEMプロジェクト始動させていきます。
先程も言いましたが聴覚系の構造を学ぶ者として耳に優しいをモットーに掲げて行きたいです

…が試作品は明らかにダメな素材を使っていきます(



ある程度慣れてきたらキチンとした医療用の素材を使っていきたいですし
Twitterでお世話になっている方々にもモニターとして投げつけて行きたいです(



今は経済的に絶賛不安定なのでのんびりやってくつもりですのでよろしくお願いいたします。