パン/ヨッシャwwwキタァァァァァァァアアアアアwwwwwwwwwww(高い声で)ウワヤッタァァァァァァアアアアアア


待ちわびてたイヤホンがやっとこさ届きました!


それじゃ中身をどんどん見ていきましょ




パッケージ



イヤホンのプリントされてる所がとび出てます





裏面



側面



スペックが書いてあります



化粧箱

マグネットなどは見当たりません



本体!!!




頑丈なメタルケース。少し小さいかも?




下には大量の付属品




整列ッ!

いや、これすごい量ですね……



右から

・革製キャリングポーチ
・イヤーフック(真ん中上)
・航空機用アダプター(真ん中)
・標準プラグ
・イヤーピース(SONY?とオーテク?)
・ケーブルクリップ
・クリーニングクロス
・ダンパーにぶち込むシリコン(後述)


なんて量……国内メーカーも真っ青です



本体



予想より小さいです。ハウジング外側にはうっすら陰陽模様。

ケーブルは銀線採用です。シリコン製のケーブル止めは便利◎


んでダンパー


ここに上の付属品にあったシリコンをぶち込むと低音域が弱まります。

ちょい低音多くて息苦しいって人は付ければいいと思いますがこのイヤホンの最大の魅力である「地鳴りのごとく響く絞まった低音」が楽しめなくなるのであまりおすすめはしません(´・_・`)







【音質】

一聴して耳を奪われるのは豊かな低音です。
しかしぼわついていない絞まっている低音で沈み込みもなかなか……まるでヘッドホンのようです。

中高域も低域に負けじと迫ってきます。伸びもなかなか、丸みは無くやや尖ってて派手な印象を受けます。銀線の影響でしょうか? 

中域はきちんと真面目に鳴らしてるんです‥‥しかし上下の音が濃いキャラ過ぎてあまり目立ちません‥‥‥‥

いわゆる低音寄りのドンシャリですね。いや、低音多めと言った方がいいかな?


全域に共通して音の線が太いです。とても濃厚!!
そのためか空間が狭くて息苦しい……

解像度は高いです。
手持ちのbaでは聴こえなかったとこも聴こえます。


何か、未だかつて無い音ですよこれ(笑)


とにかく迫力があって濃厚です!!
ダンスミュージックと相性かなりいいです!



因みにダンパーにシリコンぶち込むと低域が弱まってフラットになります。
これならほかのイヤホンでも出せる音ですね。


ズバリこのイヤホンの魅力は量が多く質がいい低音ですね。間違えない。






まーまだ1時間も鳴らしてませんのでこれからどう変わっていくか楽しみです!

ほかのイヤホンと比べながらまた記事書いてきたいと思います0(:3 )〜 _('、3」 ∠ )_