こんばんは、最近謎のレビュー欲(?)に駆られ家の中のもの全てレビューしそうな勢いの小鹿です。




そんな僕が本日レビューするのは人生で2番目に購入したヘッドホン!

image

SE-M777AV


メーカーは世界のpioneer!

しかーし、こいつはエディオン(旧:ミドリ電化)
がSE-M380(たぶんこれかな?)をベースに作り上げたSE-M380より2ランク、3ランク価格も上のヘッドホンであるのです!


販売しだしたのはちょうど10年ほど前かな?

しかし今だエディオンに足を運ぶと在庫がポツポツあって希望小売価格(6000円)の約半額ほど(僕は3500円で購入)で入手できます!

ネットショップにも在庫確認!


しかしこいつ!こんな安価で入手できるのに音質〇なヘッドホンなのです!




中身はこちら
image

1.5mの延長コードやコードストラップ、標準プラグが付属してます。



まずはスペックを見ていきましょー

image


密閉型ダイナミック

再生周波数帯域:5〜29000Hz

インピーダンス:32Ω

最大入力:1500mW

出力音圧レベル:105dB



image

プラグはなんと堅牢なメタルプラグ
でもってコードも編み込み

ちなみにコードの長さは3.5mとポータブルでは使いにくい長さ。

まーこんなに嵩張るの持っていこうとは思いませんがwww



imageimage

ヘットバンドはAKGなどで良く見かけるフリーアジャストヘットバンド。pioneerの文字がかっこいいです。


因みに僕はスコスコハウジング動かすより楽なのでアジャスター大好きです()


あと頭にあたる部分にはクッションが入っていて違和感がないです!



image




側圧はそれほど気にならないのですがイヤーパッドとハウジングの段差があまりなく、耳があたって長時間使用してると耳が物理的に痛くなります。

これはbad……


しかし気づいてくれたでしょうか?


image


このイヤーパッド……

image



なんとベロア素材!

ふかふかで眼鏡をかけていてもきちんと密閉できます!(しかしふかふかすぎて中のハウジングに耳が当たるのです……何と言うジレンマ)


あと1つ気になるのですか……

image


このハンガー……スカスカのプラスチック。

ちょっとこれは頑張って欲しかった……


無いとは思いますがDJプレイなどやや乱暴な扱いをするとポッキリ逝ってしまいそうです。



まー外観的なところはこんなもん、

やっぱり気になるのは「音」ですよね?


一聴して……(`💳ω💳´)ムムッ!





低音がモリモリ!


なのにヴォーカルが近くて低音に潰されていない!弦楽器の表現も上手い!


ややドンシャリ傾向ですが全体のバランスがとてもいいように感じられます!


インピーダンスが低めだからか音量も取りやすいですしスマフォ直挿しでも十分鳴らしてくれます!


てかふつーにええ音……


下手したらそこらにある下手な1万前後のヘッドホンよりもいい音を出してくれるかもしれません。

てか出す(確信)






image

image

どうやらモリモリの低音はこのパワフル バス
ダクトにあるらしいですね。

ってあれ?じゃあこれ半開放型になるんじゃ?



そんな低価格でナイスなヘッドホンのSE-M777AV

コードが付属の延長コード合わせると5mもあるので映画鑑賞用やリスニング

迫力の低音を活かしてFPSなどのゲームとオールラウンドで使えるヘッドホンです。

低価格帯のヘッドホンは色々あってどれにしようか迷う……てな方はぜひこれを使ってみてはいかがでしょうか?