色んなオーオタが色んなレビューをするブログです(:3_ヽ)_



【ブログメンバー募集】

オーディオ系で自分のレビューとか意見を自由に書きたい方募集。(TwitterでFF関係の方のみでお願いします)

今後メンバーの好みに合わせてブログタイトルとかデザインも変えてく予定です。

どうもこんばんは!小鹿です(:3_ヽ)_
Twitterを休んで半月くらい経ちましたが情報が入ってきませんね。笑
まぁお陰で散財が少なく済むんですけどね(


さて、本日レビューするのは僕が神と崇めるオーディオメーカーHIFIMANより新たな刺客、
image

MegaMiniです(:3_ヽ)_

価格からするとついこの前販売されたsupermini
image

の下位モデルかな?と感じますが全く別物と考えていいと思います(:3_ヽ)_


因みにsuper miniのレビューはコチラ

まず機能面から見ていくと……


image

MegaMini君、カラーじゃないか……!(アルバムアートワークにも対応してます)
電光掲示板チックな表示だったsuperminiと比べてかなり見やすくなった気がします(:3_ヽ)_

ジャック部
image

superminiは3.5mmバランスプラグ対応でしたがMegaMiniではバランス接続不可となっています(:3_ヽ)_
手持ちのイヤホンほとんどアンバランスなのでまぁ僕的に困るとかはないですね。笑


そういや既に気づいてる方もいると思いますがsuperminiで側面にあった"戻る"ボタン
image
ですが全面に並びましたね(:3_ヽ)_
こっちのが操作しやすいと思います。笑



肝心なのは音!
いつもどーりの音質レビューです(:3_ヽ)_
image

今回は1216.earsより3RMでのレビューになります(:3_ヽ)_
そういや近々1216.earsの(おそらく)未流出の情報と新イヤホンのレビューも書きますがそれはまた別の記事で……

試聴曲は
明滅する/眩暈SIREN

MegaMiniで音楽を聴いていて感じる音は元気でノリのいいサウンドです。
全体的な押し出しが強く、元気なサウンドですね、高域がやや刺激的な気がします。

フラットで歯切れよく、スッキリ見晴らしの良い音の3RMと相まってかなりスピードが早く感じます。
ロックやポップスなどは聴いていて爽快ですが、まったりとしたジャズやオペラなどはあまり向いてないように感じます。

superminiの音のバランスは傾斜の急なピラミッドと表しましたがMegaMiniは僅かに真ん中がくびれた長方形バランス、カンタンに言ってしまえば最初から言えよドンシャリ傾向にあると思います。


ま、言うまでもなく約30000円でこのレベルは凄いです、、
入門〜中級までこいつだけで行けそうなくらいに、、もちろん沼の奥底にはHM901sが待ち構えている訳ですが。笑


ここで唐突ですが手持ちのイヤホン試した中でオススメの組み合わせを少しご紹介(:3_ヽ)_

まずはATH-CKM1000
image

高域ジャンキーなら間違えなくハマる音になりました♨
ジャッキーン!と鋭い高域に上質な弾みの低域がドンシャリ愛好家のheartを射抜きます、、


お次はIE-20XB
image

脳室を揺さぶる低域×スピード感でライブハウスさながらの"ノレる音"が生まれました!
音量上げすぎ注意です⚠


こう見てみるとなかなかクセのあるイヤホンと相性がいいみたいですね。笑
いやしかし、もちろんMegaMiniはどんなイヤホンでもその元気ハツラツサウンドを聴かせてくれます。オススメのDAPがまた1台増えました(:3_ヽ)_

次の記事は1216.ears二本立てになりそうです(:3_ヽ)_
それではまた✋

どうもお久しぶりです小鹿さんです!

最近凄く忙しくて遂にはTwitterまでお休みしてしまいましたがレビュー記事は息抜き代わりにアップしていきますよ〜(おい

そんな私の近況はさておき、、
このブログでも何度かレビューしてきました
↓Jayfi製品の過去のレビュー↓
JA10
JA40
JA70

低価格イヤホンメーカーのJayfiから新たな刺客です!



image


それがコチラ
Touch H1
image





そう!遂にヘッドホンが出たのです!しかもBluetooth!時代ですね〜

マニュアルによると使用可能時間は18時間(!)マジなのかわかんないですがロングライフ!

デザインもなかなかシャレオツですよこれ
image

image

特にお気に入りはヘッドパット部分のデザイン(:3_ヽ)_
RLがここで分かるようになってるんですね〜
因みにパッドは厚みがありモチモチです◎
image


すこーし心配なのはアジャスター部分がおそらくプラスティックだって事ですね、余程力を加えない限り折れないとは思いますがやはり心配です(´・_・`)


付属品は充電用USBケーブルと有線接続用のケーブル。充電が無くなってもケーブルさえあれば普通のヘッドホンとして使用できるのがありがたいですね〜
image



てなわけでとりあえずBluetoothが使えるAK100に接続(:3_ヽ)_
image

Touch H1のBluetooth規格は4.1、なんですがAK100に問題なく接続、再生できました◎

因みに小鹿フォンは僕のスマートフォンの名前です((

と、ここでTouch H1のオドロキ機能、
image

アドバンスタッチ・コントロール と呼ばれる機能が搭載されていてヘッドホンのハウジングをタッチ、スライドするとこで再生/停止、更には音量調整や曲飛ばしが出来るんです

実際にやってみた↓


良く似た機能を搭載したヘッドホンにparrot zikがありますが値段は数倍になります。

低価格でこの機能を実現したのは凄い……

因みにAK100よりスマートフォンのZTE AXON miniに接続した方がラグが少ないように感じました(:3_ヽ)_


そして肝心の音質チェック(:3_ヽ)_

まずはBluetooth接続

傾向はドンシャリです。繊細さより迫力を重視したサウンドですね。

高域がなかなかシャッキリしていてハイハットを気持ちよく鳴らしてくれます。
そしてJayfiお得意の低域は健在。厚みのあるズッシリした低音が押し寄せます◎
ヴォーカルはやや低音に押されていますがそんなに遠く感じません。

音場は狭く音質傾向も相まってなかなか暑苦しい情熱を感じます(謎)

機能抜きにしても価格を上回る音ではないでしょうか?因みに何故かAK100で接続した方が低音が締まりバランスが良かったです(:3_ヽ)_




お次は有線接続

低音がやや締まりより高域がソリッドに、
そしてヴォーカルが出てきてバランスが少し良くなります。
ただ音量が取りにくいですね……Bluetooth接続のほうが音量を上げれます(:3_ヽ)_
その他のディテールはBluetooth接続時とあまり変わらないです(:3_ヽ)_


と、機能面、デザイン、音質面、価格面の4本柱を満たしたBluetoothヘッドホン Touch H1のレビューでした(:3_ヽ)_

こんにちは。
気づけばオーテクのヘッドホンが家に増えているのですがなぜなのでしょうか。
白猫です。
 
最近寒くなってきましたよね。
もちろん私の住む北海道もだんだん寒くなり、いよいよ日中も氷点下に突入しそうな勢いです。
 そんな中皆さんは自転車などでない限りヘッドホンをつけて温まりつつ音楽を聴いて通勤、通学をするという方が多いのではないのでしょうか。
 自分もやはり耳が寒いと思いヘッドホンをつけて通学しようと思いましたが、いかんせん手持ちのポータブルヘッドホンは側圧のきついATH-PRO700MK2のみ。
というわけで自分への誕生日プレゼントという名目でATH-ESW9を購入しました。

image
2016-11-05-10-25-52
中古なのでところどころに傷がありますが、問題のない範囲です。
2016-11-07-22-24-28
2016-11-07-22-24-32
ポータブルヘッドホンなだけあって小柄で重量も抑えめです。
2016-11-07-22-24-50
プラグはこんな感じで小さいです。
ケースをつけたスマートフォンにもささりそうです。
 2016-11-07-22-25-14
少しぶれてしまってすいません。
LR表記は筆記体となっていて一瞬みにくいですが、デザイン的にはかなりいいですね。

音質についてですが、低域が弾むような感じで、低域が多くなりすぎてないにもかかわらず迫力のある音となってます。
また音場も密閉型にしては広く密閉型特有の窮屈な感じはあまり感じられませんでした。

そして耳あてとしても十分に機能しています。
いい買い物でした。
白猫がお送りしました。
ではまた。 

↑このページのトップヘ